2009年06月30日

オーガンダムで出る!

HUYU君の最新コラムは、HG Oガンダム(実戦配備型)です。これはエクシアR2と一緒に6月の上旬に買って、二人で撮影した分です。

まだ役者が揃っていないので、劇中再現が入っていません。そのせいで、いつもより非常に軽めなコラムとなっています。これに合わせて、ガンダムエクシアR2も追加しています。こちらは、金型流用ということで、ガンダムエクシアのコラムに追加しています。

HUYU君の次回作は、HG スサノオを予定しています。すでに撮影しているので、お楽しみに・・・。

というわけで、HG Oガンダム(実戦配備型)のコラムのコラムをお楽しみください。

HG Oガンダム(実戦配備型)のコラムへ
HG Oガンダム(実戦配備型)のコラムへ


HG ガンダムエクシアリペアUのコラムへ
HG ガンダムエクシアリペアUのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 21:14| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

俺は実力もないのにでかい口をきく奴が嫌いでな・・・

放置気味の聖闘士聖衣神話シリーズより、山羊座カプリコーンのシュラのコラムの登場です。

これは1年以上前に撮影して、画像加工をしておきながら、文章のほうは全く手付かずでした。その間に、冥衣版が出てしまって黄金聖衣のほうは型落ち状態になってしまいました。

コラムとしては、APPENDIX紫龍(私服)を使用し、劇中の再現を行っています。龍が浮かび上がったシーンもバッチリ再現しています。

話は変わって、今月は、色々なものが届きます。マイトガンナーを筆頭に、ランスロットアルビオンやニルバーシュ type ZEROなどが続々と届きます。箱を保管する場所がなくなってきていましててんやわんやしています。コラムも書けるかどうか難しいですねえ。まあ、マイペースにコラムは書いていくつもりですのでごひいきに。

というわけで、聖闘士聖衣神話 山羊座カプリコーンのシュラのコラムをお楽しみください。

聖闘士聖衣神話 山羊座カプリコーンのシュラのコラムへ
聖闘士聖衣神話 山羊座カプリコーンのシュラのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 02:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

これが地上最強のロボット、グレートマイトガインだ!

モチベーションの高いうちにコラムを書いてしまおうということで、最小変形マイトガインシリーズより、グレートマイトガインのコラムの登場です!

今回は、合体シーンにいつもより力を入れています。グレートマイトガインの合体バンクを見ればわかりますが、マイトガインとマイトカイザーが空中で色々なポーズを取るということで、画像を撮るのに難儀してそうな予想でした。

しかし、キャプションを取って色々視点を変えていくと画像を上下逆にすれば良いんじゃないのかということに気づき、ダブルオーライザーなどで合体シュミレーションを行っていました。

今回はそんなこだわりの一品です。特に、マイトカイザーとマイトガインの飛行ポーズはHUYU君のポージングセンスが冴え渡っているし、ドリルがパカーッと開くところも予想以上に格好良く撮影できました。

次回は、マイトガンナーの紹介を行おうと思っていますが撮影する暇とコラム書く暇はあるのかどうか不安です・・・。

ということで、いつもより気合の入った最小変形 グレートマイトガインのコラムをお楽しみください。

最小変形 グレートマイトガインのコラムへ
最小変形 グレートマイトガインのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 03:04| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

勇者特急、マイトカイザー!ご期待通りに、ただいま到着!!

勇者特急 マイトガインコラム第二弾ということで、最小変形DX マイトカイザーのコラムの登場です。

今回は、シールが欠品していたというハプニングがあったんですが、これから先は忙しくなりそうなので早い目にコラムを書き上げるためにマジックで気になる部分を塗装しておきました。ちょっと塗装が荒くなっていますが、ご承知おきを・・・。

しかし、コラム自体はよく出来ていると自負しています。変形バンクもなかなか綺麗に撮影できたので結構気に入っています。

次回はグレートマイトガインのコラムに取り掛かろうと思っています。グレートの合体バンクの再現のために、キャプションを取って徹底的に研究を行った撮影になっています。お楽しみ

というわけで、最小変形DX マイトカイザーのコラムをお楽しみください。

最小変形DX マイトカイザーのコラムへ
最小変形DX マイトカイザーのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 23:32| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。