先々週から記事だけ投稿しておいて2週間放置していたのですが、運よく教員採用試験の一次試験に合格(!)したので、二次試験を受験しました。

あんまり細かく書くと、まずいような気がするのでざっとした感想ですが、付け焼刃的な対策だとあっさりとメッキを剥がされてしまうなという印象です。と言うのも、何が重要でどうすべきかと言うことは誰でも言えるのですが、いざそれをやるとか自分はそういう人間なのかときかれるとあっさりとボロが出てしまいます。

面接時間も長く、しかも模擬授業やロールプレイも行ったのですが、最初に行ったロールプレイで自分の中では完敗と言う印象しか持てませんでした。先に言った事と自分のやっていることが大きくずれていたからです。一次試験は徹底的に対策すればどうにかなるみたいですが、二次はそうは行きませんね。

とは言うものの、まだ修士課程の1年生なので合格しなくてもあまり問題はありません。しかも、様子見程度と割り切っていた一次試験を合格しただけで、十二分の成果です。来年は筆頭試験が免除になるので一次に関しては闘いが楽になりそうです。(落ちる可能性もあるけど)

来年の二次に今度は立ち向かえるように頑張ります。