2008年10月12日

SLAにおける形式教授について

前期の言語習得論の期末課題で新しい知見だった部分をブログに掲載します。

Consciousness-raisingの目的と役割を説明せよ
文法教授(形式教授)を行ったからと言って、習得の道筋には影響を与えない。しかし、形式教授を行うことによって、習得の速さと成功度をあげることは可能となる。これを踏まえた上で、Consciousness-Raisingの説明を行う。
Schmid (1990, 1995)は、意識についての分析を行った。その結果、気づき仮説を提唱し、「気づき」は主観的に対象が経験されると起るとし、また学習者は書かれていることの意味には気づくことが出来るが、統語的な形には注意を払っていないことを指摘した。文法形式を習得するには、意識して形の違いに「気づく」ことが習得に必要であると結論付けたのである。このことから、習得するにはただ単にCommunicative Language Teachingを行うだけでは効果がなく、形の特性に意識を向けさせる(Consciousness Raising)ことが必要であると結論付けたのである。
よって、Consciousness-raisingは文法事項の特性をそのまま教えても効果が出ないということから視点を切り替えて、学習者自身に形の特性に「注意を向けさせる」手法である。Consciousness-Raisingの目的は、文法の形の特性に注意を向けさせることで、学習をより早く進めるための「近道」となることである。また、Consciousness-Raisingはあくまで学習の「手段」であり、それ自体が目的ではない。

Interface positionを説明せよ
Interface positionは習得と学習は互いに関係性があるとする立場である。これによると、学習者は様々な第二言語についての知識を持っているが、これらは完全に分断されているのではなく、一つの知識が浸透することで他の知識が呼び起こされるとしている。この立場には3つ存在する。

1、Non-interface position
習得と学習は、分断されておりお互いに独立しているという立場。Krashenの「習得と学習の仮説」がこれに当たる。学習とは、意識的なプロセスであり、学習された知識となる。一方習得とは、無意識の学習過程であり習得された知識となる。これらは互いに別物で、独立しているとしている。

2、Strong interface position
学習されたことは、直接習得された知識になるとする立場。Stevick (1980)、Bialystok (1979, 1981)、McLaughlin (1978)らがこの立場を取っている。それぞれに具体的に言及すると、Stevickは学習が浸透することで習得となるとしており、Bialystokは明示的な知識が練習を経て潜在的な知識となるとし、McLaughlinは制御された処理が自動化されることによって、自動的な処理となるとしている。

3、Weak interface position
学習された知識は習得過程を促進するとする立場。多くの研究者がこの立場を支持している。代表的な研究者はSeliger (1979)で、学習された知識は習得の促進者となり、習得された知識になるとしている。

入力処理理論を説明せよ
入力処理とは、入力が言語形式として実現されることである。言語は、形式と意味がある。特定の形式は、特定の意味を表すし、特定の意味は特定の形式を表す。つまり、形式と意味は相互に繋がりがあるわけである。(Form-Meaning Connections; FMCs) 言語を学ぶことは、この形式と意味のつながりを見つけることである。
従来の典型的なForm Focused Instruction(FFI)は、Presentation(文法事項の提示) Practice(文法事項の練習) Production(文法事項の表出)の形を取っている。(PracticeとProductionは口頭で行われる)しかし、この教授法には欠点がある。それは、presentationによる入力(input)をintakeにする具体的な方法が存在していないのである。
そういうわけで、input processingは、学習者に与えられたinputをintakeにすることを目的としている。そのために2段階の教授法を行う。第1段階は、明示的にFMCsを教授する伝統的な手法を取る。そして第2段階目に構成された入力活動(Structured Input Activities)を行う。これは、形式と意味のつながりに気づけるように多くの例を学習者に与える活動である。このような手法に教授法を変えることによって、学習者のinputがintakeになるようにする。
posted by ブラック・マジシャン at 13:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強・学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。