HUYU君の最新コラム、SDX スペリオルドラゴンの登場です。スペリオルドラゴンは、SDガンダム外伝シリーズの世界の神で結構な活躍をしていることから、コラムを執筆することになりました。

今回はストーリー紹介とキットレビュー、そしてコントを行っています。HUYU君のレビューにしては、今回は少々辛口なところがあるかなという印象です。

話がそれますが、修士論文がほぼ書きあがりました。議論がすべて展開しきると、Conclusion、Abstractなどなどが書けるようになるので一気に書いてしまいました。後は校正に出してしまえば終了です。

本文の量は40ページと少しになります。当初60枚規模を覚悟しており、校正の費用がいくらになるかおびえていましたが、自分のやりたい議論をすべてやった上で枚数が予想の2/3くらいになったので助かりました。しかし、それでも校正による出費は70000円ほどです。高いですねえ。

ペースとしては、ダントツで早く書きあがっている模様です。ゼミの先生には理想のペースを維持していたとお褒めの言葉をいただきました。2年間、考えに考えてがんばった結果が出てよかったです。

というわけで、暇ができそうなのでこちらもコラムを増産しようと思います。お楽しみに


SDX スペリオルドラゴンのコラムへ