2006年04月30日

偽造カード情報その3

もういい加減、書いてるこっちもうんざりしてきましたが、またまたまた偽造カード情報です。今回は、もう偽造カードであるということをわかった上で特攻してきたので、文句は言えないのですが、日本の善良なプレイヤーがだまされないように詳細を書きます。
DSC00170.JPG
今回の偽造カードがこれ。偽造カードのデッキがおいてあった店でFETのパックを買いました。1パック3ドル。普通の店で7,9ドル、SGCで買うと5ドルなので、破格の値段です。しかし、もはやパターンですが、これも偽者です。

厄介なことに、パックが一番巧妙にできています。ぱっと見た感じ、偽者とはわかりません。しかし、中身は前のストラクチャーデッキに入っていたカードと同じようなカードが入っています。今回あたったのは、ウルトラレアのベヒーモス(こんなレアリティないですけどね)とその他のノーマルカード。店には、SOD〜CRVのパックがおいていました。ブラックタウンの駅の店でもパックを見たことがありますが、あれも偽者でしょう。ちなみに、そこではEENのパックを発見しました。

魔法カードはお間抜けなことに、Magic Cardと書いてあります。(本当はSpell Card)よって、パックをあけると簡単に偽者とわかるんですが、パックの見てくれがぱっと見た感じ見分けがつきにくいので注意が必要です。偽者は普通のパックに比べてKONAMIのロゴが少し上になっています。正規のパックなしで、はじめて見ると気づきにくいのが厄介。これが普通のパックと同じ値段で売られていたら、詐欺も同然ですね。EENまで偽パックを確認したので、サイバー・ドラゴンや貪欲な壺などの有名どころのパチモンもあるはずです。

インターネットでパックをまとめて買おうと思っている人は、例によって注意が必要です。海外の通信販売を利用している人が特に心配です。あみあみなどの有名どころで信頼の置けるところで買ったほうがいいかも。
また、カード単品でのオークションでの注意点としてありえないレアリティのカード(例:サイバー・ドラゴンのウルトラ)は絶対に手を出さないということを心がけてください。また、キラの光り方が異様に明るいものも偽者と判別できます

今までの件について、アッパーデック社とメールのやり取り中です。訴訟問題が絡む重要な話なので、残念ながら詳しい内容は出せません。今のところ、ブログで使った画像をメールで送信しました。これからの展望としては、サンプルの郵送と購入店の住所と電話番号を連絡するつもりです。これで、海賊版が撲滅できればいいんですが。

ちなみに、私の被害総額は8+6+3で合計17ドルです。値段が安いので被害は軽いほうですけど、日本人プレイヤーの人は特に注意してください。
posted by ブラック・マジシャン at 15:15| シドニー ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オーストラリアに行って、早々厄介な件に絡まれてるなぁ。

こっちも先日(4/29)にイエサブの大会に参加した時に、時間があったのでカードカルトを覗いてみたらあったよ。偽者。

よく見ると本物と偽物の区別がつく。
素人目にはわかりずらいかも知れんけど、文字の太さ、字体、テキスト枠、コナミマーク、レアリティとか、そのへん。

しかし、パックの偽物とはきわまってるな。本物のパックは、素材がぺらぺらのビニールみたいな安っぽいヤツだから、正直触るだけでわかる。写真を見た感じでは、アジア版っぽい硬さのパックみたいな感じに見えるけど・・・?

こっちでも偽物は結構出回ってる。某○フーとかよく見るが、さすが英語版に目の肥えた奴らが多いせいか、偽物に手を出すやつは極めて少ない。

まあ、信用できるヤツからしか買わないというのは、決まりきったことだね。
あと、「知り合いに頼まれたものです。カードについてはわかりません。ノークレームノーリターンでお願いします」とかいうのを見かけることがあるが、正直ソイツがいくら評価が良くても、委託と言う時点で信用しがたい。

様々な点で、偽物をつかまされたくないのであれば、何重にもチェックをするべしというのは俺の持論。


まあ、大変そうだが遠く日本から応援してるよ。
あ、できるだけたくさんトレードしてね、俺も外国語版欲しいのでw(ナニ
Posted by ki-pa at 2006年04月30日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。