2006年05月10日

アッパーデック社メンバーシップ規約概説

最近の遊戯王関連のブログの記事を読むに、マナーに関する論議が話題を呼んでいます。しかしながら、コナミ側から提供されるプレイヤーの取るべき態度が具体的ではありません。そこで今回は、アッパーデック社が配布しているメンバーシップポリシーを元に、海外ではどのような態度が求められているのかを書きたいと思います。

プレイヤーの取るべき態度
・Know and follow the most current and applicable TCG rules and UDE tournament policies.
・Follow instructions of any judge or tournament official.
・Ensure they only register for one UDE membership number.
・Act in a sporting and respectful manner at all times.
・Act responsibly and professionally while at, or near, the tournament site.
・Clearly communicate each move that they make during game play.
・Keep their hands and cards above the table during matches.
・Notify an opponent if he or she fails to follow any game rules or incorrectly tracks game score or life totals during a match, regardless of whom the error benefits.
・Avoid talking to any spectators during a match.
・Avoid swearing or using inappropriate language or gestures.
・Avoid wearing inappropriate or offensive clothing.
・Avoid making offensive comments to any player or official.
・Avoid insulting opponents or opponents’ strategies and play skills.
・Maintain accurate birth date and contact information for his or her UDE membership account.
・Maintain an accurate tournament rating. If a player notices anything unusual or incorrect about his or her rating, he or she must email ude@upperdeck.com immediately.

大まかに訳すと、「プレイヤーは最新のルールとポリシーを知っておくこと」「ジャッジには必ず従い、スポーツマンシップにのっとった礼儀正しいプレイを常に心がけること。」「マッチでは、他の観衆に話しかけない、適切な言葉遣い・服装で臨むこと」「相手の戦略やプレイスキルに干渉しないこと」「対戦相手がミスを犯していないか常に注意しておくこと」が明記されています。

観衆のとるべき態度
・Act in a sporting and respectful manner at all times.
・Act responsibly and professionally while at or near the tournament site.
・Follow the instructions of any judge or tournament official.
・Notify a tournament official immediately if a player is observed failing to follow any game rules or incorrectly tracking game score or life totals during a match, regardless of whom the error benefits.
・Avoid standing close to tables or crowding walkways.
・Avoid talking to any players during a match or speaking loudly close to a match.
・Avoid swearing or using inappropriate language or gestures.
・Avoid wearing inappropriate attire.
・Avoid making offensive comments to any player or tournament official.

これも大まかに訳すと「スポーツマンシップにのっとった礼儀正しいマナーで振舞うこと」「会場付近でも同様の態度で振舞うこと」「ジャッジと主催者の言うことは聞くこと」「プレイヤーがルールミスを犯している場合はジャッジに速やかに報告すること」「通路やテーブル付近でたたないこと」「ジャッジ・主催者・プレイヤーに対する攻撃的な発言はしないこと」が明記されています。

この条文を見てもらえばわかりますが、カードゲームはスポーツみたいな感じであるというのがわかります。それはプレイヤーはもちろんのこと、観客にも求められていることなのです。すなわち個々人の礼儀正しさであるとかがどれだけ重要なことか。海外プレイヤーがどれだけ、マナーに気を使っているかがわかります。よく考えてみると、飲食が認められているにもかかわらず(というかお店がお菓子やジュースを売ってる)、デュエルスペースにはごみはほとんど落ちていないし、油断は大敵ですがカードの盗難もめったに起きていません。

それに比べると、日本人の態度の悪さが如実にわかりますね。気まぐれ共同組合の管理人さんと前話をしましたが、彼が大会に出たときの観衆の態度があきれたことにものすごく悪かったそうです。荷物は道に置く、プレイヤーに対して悪口をいうとか散々だったそうです。
われわれ日本人はカードゲームは一種の「スポーツ」であるということを認識すべきです。クラブに入っている人はわかると思いますが、挨拶とか礼儀とか顧問の先生は厳しくいいますよね。それはこういう理由があるわけです。

シャッフルに関しての規定
コナミのルールでは過度のシャッフルは禁止されていますが、アッパーデックでは次のような規定があります。

To guarantee fairness, each player must ensure that his or her deck is thoroughly randomized before presenting it to an opponent at the start of any game. Players are encouraged to mix several different shuffling methods, such as pile shuffling and riffle shuffling, as they randomize their decks. Once a player thoroughly randomizes his or her deck, he or she must present it to the opponent, and the opponent must shuffle the deck for at least ten seconds to further randomize it. Presenting your deck to your opponent implicitly states that you have thoroughly randomized your deck.

Players may not pre-set or sort their decks in any specific order before shuffling. Stacking a deck or illegally manipulating the order of the cards while shuffling is considered cheating.

Players are expected to shuffle quickly. Players are limited to 30 seconds of shuffling during a game and two minutes of shuffling between games.

Players are expected to shuffle carefully. Players must shuffle in a manner such that they cannot see the bottom of the deck while shuffling. Players must ensure that no cards are damaged while shuffling their opponent’s deck.

(公平を期すために、互いのプレイヤーは必ずゲーム開始時に相手に渡す前に、デッキの配列を徹底的に無作為の状態にしなければならない。プレイヤーには、デッキを無作為の状態にするために複数のシャッフルを組み合わせること(たとえばリフルシャッフルをやってパイルシャッフルをする)を推奨する。プレイヤーは自分のデッキを無作為の状態にしたら、対戦相手に渡して対戦相手は最低10秒さらに無作為の状態にするためにシャッフルしなければならない。自分のデッキを相手に渡すことは、対戦相手に自分のデッキを徹底的に無作為の状態したと暗黙のうちに宣言したことになる。プレイヤーはいかなる一定の順番になるようにシャッフルしてはならない。シャッフル中のデッキの積み込み・デッキの操作は、不正行為とみなされる。

プレイヤーはシャッフルをすばやく行わなければならない。プレイヤーはゲーム中でのシャッフルは30秒間、ゲームとゲームの間でのシャッフルは2分間に制限される。

プレイヤーは慎重にシャッフルしなければならない。プレイヤーはシャッフルしている間デッキのそこを見えないようにするというマナーの下デッキをシャッフルする。プレイヤーは対戦相手のデッキをシャッフルしている間、カードが痛まないようにする。)


これが、アッパーデックのシャッフルに関するルールです。国外ではこのように具体的な指示が与えられています。コナミルールではここまで規定はありませんが、これを参考にしてみてはいかがでしょうか?どこでも通じるというわけには行かなさそうですが。

これから、コナミに求められることは遊戯王を競技としていかに確立させるかが問題だと思います。今後慎重にアッパーデックと協議をしていって、競技の遊戯王を日本でも確立させていってほしいです。
posted by ブラック・マジシャン at 00:00| シドニー | Comment(5) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だれかが言っていた、DOは完全に無作為だが、リアルなら積み込むから事故は起きないっていう言い訳も通用しませんね
てか少しぐらいコナミはやる気出さないと。
Posted by かっぺ at 2006年05月10日 03:35
 毎日、拝見しております。コメントをいただく
と辞書をひきながら訳しています。

 さて、マナーの件ですが大会が公認大会であり
友達とやっているデュエルとは違うかを認識して
いるかどうかですね。そこをきちんと説明してあ
げれば大抵の参加者【小学生】は理解してくれま
す。また、大会を開催出来る【場所を提供】のは
開催店舗のご厚意である事を強く告知します。
 そして、マナーを守らない場合、最悪大会を中
止する事もある。だから、参加者は責任を持って
プレイし、観覧してください。と説明していま
す。
 逆に昼食を取る休憩時間はある程度自由にさせ
ています。
 後、カードやデッキを盗んでいく不届きモノが
いる事もあります。運営者としては残念ですが
参加者と運営者の許可を得た者以外プレイルーム
には入らせないようにしています。
 私が運営している所ではそういった事がないの
ですが私がプレイヤーとして参加している所では
盗難などの問題が起こったりしています。現に私
もデッキ盗られた事あります。
 こう言うのは語弊あるかもしれませんが、盗難
などの問題が起きやすい確率の地域差が確実にあ
ります。
 で、どうして盗難が起きるのか。原因は2つ
あります。1、レアカードが欲しくて盗る。こ
れはその後、どうなるか分からない分別のなさ
から起因します。
 さらにタチが悪いのは盗ったカードを換金する
奴らです。普通、日本では18歳以下の未成年
には保護者の許諾がなく中古品の買い取りは
しません。が未成年で盗品として知りながらも
平気で買い取る大人【店舗】がいるのも現実で
す。そこまで極端でなくても
 レアカード=金と言う図式が成立しているのが
大きな問題の原因の1つだと思っています。
 
Posted by 大会運営者 at 2006年05月10日 22:22
家でパソコンが使えるので日本語で。英語で打つのは主に、学校からのパソコンです。大事な話は日本語か記事で取り上げます。

こちらでもカードの金銭売買が行われていますが、ほとんどトラブルは起きていません。(私の見ている限り)しかも、店にカード売るんじゃなくて個人同士の売買が当たり前なんですけど、カードを盗るとかだますとかはめったにありません。

そこで私が感じたのは、カードセンターには結構大人がいるんです。うちはカードだけでなく、TRPGをやりにきている中年のおじさんとかがいますし。
しかも、土地柄上仕方がないんですが中学生くらいの年齢の子でもトーナメントの際には、保護者同伴でカードセンターに来ています。すなわち、常に大人がいるのでマナーがなってるんではないかと私は考えています。
まあ、勝手に人のボールペンを使ったりして大人のプレイヤーでも少し態度が悪いかなという人もいることは事実なんですが、話してみると結構いい人だったりするのが面白いんですよ。この国は全体的におおらかなのがわかります。

そしてこの国は18歳からもう成人なんです。代表選手は今年で19歳とか言っていましたが、もう立派な大人。その大人がカードをしに週末に遊びに来る世界なんです。それで、オタクだの馬鹿にされないのも日本とは大違い。悪いことじゃなければなんでもOKなのが罪の文化のいいところですね。

恥の文化の悪いところで、ばれなかったら悪いことしてももいいやーというのもあるのも問題だと思います。罪の文化ではばれなくても一人悶々と苦悩するのが常ですから。

ひとついえるのは、やっぱりカードはスポーツである、そして人が相手なんだということを忘れてはなりません。
Posted by ブラック・マジシャン at 2006年05月10日 23:14
初めまして、質問なんですが、オーストラリアでは遊戯王というのはもうメジャーなゲームなんですか?
あと日本のようにカード屋みたいなものもあるんですか?
Posted by クレイン at 2006年05月11日 13:44
>Mr.クレイン

Yes. Though card shop is few, there are a lot of players. You should read my articles if you want to know more deeply.
Posted by Dark Magician at 2006年05月11日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。