2006年05月26日

資産ゲーはカードゲームの敵?

資産ゲーに関する記事を書いているブログがありました。いろいろ環境に関して議論しましたが、今回はこちらも資産ゲーに関して議論します。

残念ですが、カードゲームは資産がないとやっていけません。もちろん、黎明期の羽箒とかがべらぼうに高かった時代のように度がすぎるといけませんが、これは認めざるを得ないでしょう。私は少しマジックをやったことがあるんですが、資産がそろわずなかなかうまくいきませんでした。あれも、必須のレアを集めるためにお金やカード資産が要ります。これはどのカードゲームだってそうです。

遊戯王ですが、日本はバブーン、ガジェットがはやっています。もちろんこれを収拾するのは大変です。数も限定されていますし、普通のパックでは出ませんからね。この状況を見ると、確かに日本は「資産ゲー」です。

しかしながら、海外も資産ゲー的な側面があります。特に、サイバードラゴン、DDアサイラントは上級者は誰でも持っていますが、手に入れるのは難しいです。さらには天使の施し、ミラーフォースなど、第2期シリーズのSDがないので、これも手に入れるのは難しいです。(必須カードとされているにもかかわらずですよ。)

日本で言うバブーン、ガジェットはこちらで言うサイドラ、アサイラントにあたるわけです。特にアサイラントは限定カードですから、手に入れにくいのです。LEやVジャンまで含めた日本と比べると、少し幅が狭いですが、それも程度の問題です。

つまり、程度差はあれ資産ゲーというのはどこでも一緒、どのカードゲームでも一緒というわけです。こっちはパックが高い上に、店も少ないですから、普通のパックで出る頻出ウルトラレアも1枚3000円くらいします。サイバードラゴンなんか、お店では50ドル以上で取引されています。これは店間の公式カタログでの値段です。このカタログはどの店も参考にしますから、どこでも一緒なのです。
どの道、トーナメントデッキを作るには日本でガジェットをそろえるとかバブーンを手に入れるとかとあまり大差はないのです。
それでもお金を出すのは、そのカードがそれだけの価値があるとわかってのこと。気持ちはよくわかりますが、日本人は少しケチりすぎです。

それと、海外のほうがカード集めは難しいかもしれません。よく考えると、日本はパックの単価が150円と安いです。ゆえにまとめ買いができます。サイドラなんかは、まとめ買いで何とか収拾できますし、要らないカードはトレードなりすればいいですから。しかし、海外はパック単価が800円くらいで、そのまとめ買いもできません。大体みんな買って4パックくらいです。箱買いしている人は珍しいくらいですよ。
しかも、店にあるカードの絶対数も少なければ値段も高いのです。ゆえに状況的には日本よりカード集めは不利です。

それでも、初心者や上級者が垣根なしでゲームを楽しんでいます。こんな状況ですから、海外の子供たちは完璧なヒーローデッキを作るのは難しいですが、自分の持っているヒーローで楽しくデュエルをしています。それに、万丈目さんのオジャマも人気です。これはノーマルカードだけでデッキを作れますしね。これだけイントラダクションがそろっていますから、新規参入も狙えます。ついでに、外国人の人は物事に飽きにくい傾向があって、一度始めると比較的長いこと続けますから強くなれるのです。

上級者云々の敷居がないのは、上級者だろうと誰だろうとプレイヤー同士が仲良くしたいという理念の下ゲームを楽しんでいるからです。大会に出るなら友達同士であまった必須レアカードを貸してあげる、安値でカードを売ってあげるなどしています。それはみんなで一緒にゲームを楽しみたいという理念があるからです。

資産ゲーなのはコナミと集英社の問題という側面があります。しかしながら、プレイヤー同士である程度は補えます。もともと、カードゲームというのは資産がものを言うゲームです。そのカードを集めるためにお金と労力を払わないとだめなのです。あまり、安値で行こうと考えすぎると躓いてしまいます。
長いことカードを集め続けていけば、カードはそろってきます。他のプレイヤーを大事にし、根気強く続ければ誰でも強くなれるのです。

コナミ側も限定カードの再販をまたやってほしいですが、プレイヤー側も本当にこのゲームが好きで価値があると思うんでしたら、粘り強くカードゲームを続ける根気が必要だと思います。
posted by ブラック・マジシャン at 21:47| シドニー ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかにトレーディングの概念必要ですね。
私自身もカードは買うものという認識が強いです。
初心者であったり小学生が上級者や大人とのトレードではシャークが行われる危険性が高くそのような場面も目にしてきました。
周りを考えない人も存在します。

あとシールド戦の参加費が30$で商品で7パック手に入るそうですが30$=3000円だとしたら小学生の財力でやっていけるのかなと私は疑問を持っています。
3000円って小学校の時べらぼうに高いと思ってました。
シールド戦など小学生の方でも皆様参加しているのでしょうか?
Posted by 55 at 2006年05月28日 10:03
参加してます。シールド戦といっても3ヶ月に1回の周期ですから、お小遣いをためておけるわけです。
Posted by ブラック・マジシャン at 2006年05月28日 12:13
3ヶ月に一回なら月1000円なら大丈夫なわけですね。
回答ありがとうございます。
それにしても7で1000円がとても安い環境は大変ですよね・・・・・・
Posted by 55 at 2006年05月28日 12:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【遊戯王】資産ゲーにてついて考える(メモ)
Excerpt: 雑記 今日も一日遅れの更新です。 明日もそうなります。すいません 後日いろいろ報告します。 遊戯王 カードゲームはお金と時間を最大限消費していくものであると私も思う。 カードゲームは資産がないとやっ..
Weblog: 遊戯王プレイヤー55の人生涙色日記
Tracked: 2006-05-27 07:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。