2006年07月03日

日本の選考会終了

日本でのNational、すなわち選考会が終了しました。参加者の皆さんお疲れ様でした。

早速、遊戯王フロンティアのほうで上位4名のうち3人のデッキが公開されています。管理者のキロスさんも後一歩のところで代表入りを逃しましたが、情報収集に力を入れて考え抜けば実力が発揮されるという良いお手本を出していると思います。なにやら大阪勢の人らがかなり上位にいるということで、地元の人間としてはうれしいです。

上位のうち3人はガジェット使いでした。ちょっと不安なのはこれから世界戦に向けて頭が切り替えられるかどうかですね。1人はダークカオスを使っていて、こちらの環境に限りなく近い形の人ですが(とは言うものの、こっちの構成とはかなり違う)、いきなりガジェット抜きで戦ってくださいといわれてその切り替えができるか。それと、こっちは死デッキ、シールドクラッシュ、ランサードラゴとかがいないので構成もかなり違いますね。何せ、ドローソースを稼ぐためにデコイチとスケルエンジェルを使用している(属性的にもOKだし、片方が抹殺の使徒で倒されてももう片方が機能するので好都合)な世界ですので。他にも遺言状とかも見かけますね。

いかに情報を知るか、そしていかにその情報を生かしてデッキを組みプレイするか、すなわち頭の切り替えが世界戦の鍵と思っています。代表選手が打ちのブログを参考にするかどうかはわかりませんが、何か情報がほしかったらどんどん流しますのでお問い合わせください(何)
posted by ブラック・マジシャン at 21:49| シドニー ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
情報ほしいです。
大会の上位のレシピとか、ルール・プレイ方法で日本と違うところとか、日本人が気をつけなくちゃいけない注意点とか、あればおねがいします、
Posted by maro at 2006年07月04日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。