2005年06月29日

文化交流会

火曜日の夜に、クラブ活動の一環として文化交流会がありました。これは実際に12人くらいのネイティヴの方とお話しましょうという企画です。

うちらが外国人と想起するような人はかなり少なかったです。皆さん黒い髪で、中国系の人たちでした。でも名前は普通に英語。更に普通に英語を母語にしていらっしゃいます。

班に分かれてお話したのですが、向こうの方はかなりスピードと単語に気を遣っていました。consequenceとか、infrationとか、こちらが余り耳慣れない単語は逐一説明してくれるほど。向こうの人は相手にわかりやすくコミュニケーションを取るという話を聞いた事がありましたが、かなり丁寧な人です。

さて、内容なんですけど「ストレス解消法は?」とか「アメリカでは10代の自殺が多いけどなんで?」とか「アメリカのコップに比べて日本のはなぜ小さいのか?」とかいう話題。結構盛り上がりました。

そして、今回の文化交流会で私が一番知りたかった話、「日本のアニメはどこまで流行ってる?」という物ですが、はっきり行ってアメリカに永住したいと思うほど人気あります。主に今流行っているのはNARUTO。お話した人はカカシ先生が好きだそうで。何で面白いのという質問をしたら単純にinterestingというお返事でした。元々カートゥーンが好きというのもあるそうですが。
お隣のテーブルでも、アニメのお話されていましたが「あずまんが大王」とか「天空のエスカフローネ」とかかなりマニアな範囲も話していらっしゃいました。一瞬テーブルチェンジしたくなったり。ちなみに、「遊戯王」は向こうでも子供向けと言うイメージがあるそうです。

なお、昨日大恥をかいたのが一つ。May I use bathroom?と聞かれてbathroomをそのままお風呂と取ってしまいました。本当は「トイレ」。いや大恥。知っていただけに。いざというときに使えないとやっぱり駄目ですね。精進します・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 23:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | クラブ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

母語
Excerpt: 母語母語(ぼご)は、幼児が最初に覚える言語。第一言語とも。日本語では、国を入れて母国語ということが多いが、言語は必ずしも国家と結びつくものではない(例えばフィリピンで母語として使われる言語は172ある..
Weblog: 英語学習教習所
Tracked: 2005-07-07 09:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。