2004年08月22日

制限改定後の遊戯デッキ

モンスター(20枚)
魔導戦士 ブレイカー
沼地の魔神王×2枚
俊足のギラザウルス×2枚
熟練の白魔導師
熟練の黒魔術師
混沌の黒魔術師
異次元の女戦士
暗黒魔族ギルファー・デーモン
メタモルポット
ブラック・マジシャン・ガール
ブラック・マジシャン
ファイバーポッド
ビッグ・シールド・ガードナー
バスター・ブレイダー
サイバーポッド
クリボー
キラー・スネーク
THE トリッキー

魔法(16枚)
融合
抹殺の使徒
大嵐
早すぎた埋葬
心変わり
手札抹殺
死者転生
光の護封剣
苦渋の選択
強欲な壺
強奪
強引な番兵
デビルズ・サンクチュアリ
ディメンション・マジック
スケープ・ゴート
サイクロン

罠(4枚)
魔法の筒(マジック・シリンダー)
破壊輪
リビングデッドの呼び声
サンダー・ブレイク

融合デッキ
超魔導剣士−ブラック・パラディン

とりあえず、暫定的に最初の禁止前まで、使っていた禁止カードを追加。それと「サイクロン」1枚と「聖なるバリア−ミラーフォース−」の代用のために「サンダー・ブレイク」、「魔法の筒(マジック・シリンダー)」を入れました。今のところこれでうまく回っています。

今回の制限改定で上級モンスターがかなり出しやすくなったと思います。上級モンスターを苦労して召喚したのにそれを一掃してしまう「激流葬」や「死のデッキ破壊ウィルス」が制限されたからです。このおかげで、「俊足のギラザウルス」を特殊召喚して上級モンスターの触媒にして一気に攻める戦法が、かなりやりやすくなりました。(「炸裂装甲(リアクティブ・アーマー)」や「万能地雷グレイモヤ」があるので、まだまだ油断できませんが)

ただ、ロックがかなり強いです。「サイクロン」が1枚しかないせいで、永続魔法や永続罠の除去や伏せの除去が難しくなっています。慎重に打ち抜くカードを決めないとしんどいでしょう。
ただ、それに対抗できるカードが「ファイバー・ポッド」だと思います。「抹殺の使徒」や「シールド・クラッシュ」が厄介ですが、展開しきったロックデッキ相手にうまいこと機能してくれました。前までは、「混沌帝龍(カオス・エンペラー・ドラゴン)−終焉の使者」がこの役目を買ってくれていたようですが、攻撃力の割りに、召喚方法が簡単すぎるし、相手のみのダメージを受けるという効果は少しやりすぎ感がありました。

とりあえず、まだまだ実験を重ねようと思います。
posted by ブラック・マジシャン at 01:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。