2007年11月04日

卒業論文その6

何とか、英語史の話は(暫定的に)決着付きました。地獄の1丁目突破です。

次は、フォニックスのルールと実験方法を延々と書かないといけません。統計を出す前に書くべきこと全てをかけていれば、考察する時間も出てくるので余裕が出るのですが。うまく行くかしら、どきどきです。
posted by ブラック・マジシャン at 19:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。