2008年04月11日

金曜日の授業(修士)

3時間目 英語科授業論
今日から授業が開始されました。英語の授業についての科目で、英語の授業を見たり学習指導要領を検討したりする授業です。

初回の授業から高度なやり取りが展開されました。自己紹介を4人1グループでやったのですが、インタビュー形式で行ったのです。これで、疑問文を生徒に使わせたり、I like...のような形式の文章に慣れ親しませるという目的を現職の先生方はすぐ見抜かれていました。

その後の議論も活発に行われて、学士の時代には考えられないほどのやり取りが行われました。いやー、やっぱり大学院に進学してよかったです。

この調子で、色々知見を広めていきたいと思います。
posted by ブラック・マジシャン at 22:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。