2008年04月16日

水曜日の授業(修士)

1時間目 英米文化研究
アメリカやイギリスで有名なスピーチなどの精読を行う授業です。実際に聞いたり、全文を精読したりします。授業形態が、先生が内容の説明をするだけなので、高校時代の授業を思い出しますね。

一日空いている日を設けて家事やレポートができるように、水曜日の授業はこれだけにしました。
posted by ブラック・マジシャン at 16:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93583905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。