2008年04月17日

木曜日の授業(修士)

1時間目 学校経営と学級経営
3つ目のローテーション授業です。学校経営と学級経営の形態についての講義です。教育に関する法案や行政などにも触れます。

教育に関する法案はよく変更されますので、変化に対応できるように取っておきました。

2時間目 英語学基礎論
英語学、特に文法についての授業です。ちょうど学部時代にやった大学英文法や英語学概論、特論の内容にさらに突っ込んだ形となっています。

学部時代を思い出して非常に楽しい授業でした。さらに、学部以上にいろいろなことについて触れるようなので非常に楽しみです。

4時間目 英語教育研究法
英語教育の研究方法や論文はどのように書くべきなのかということを取り扱います。統計の取り方や、文献の引用方法など、修士論文を書くにあたって必要なスキルを学べます。よい修士論文を書きたいのでまじめに授業を受けようと思います。

以上で、修士の授業内容を確定させました。これにゼミが加わる形となっています。といっても、誰のゼミに当たるかはこちらではわからないという仕組みになっています。後日、自分の研究の展望をまとめて発表し、それでゼミ分けするようです。どうなることやら・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 17:03| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93697183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。