2010年03月07日

ゼロ、親衛隊隊長紅月カレン、ただいまを以って戦線に復帰しました!

ギャラハッドに続いてようやくROBOT魂 紅蓮聖天八極式のコラムの登場です。

今回は、よく売れた製品ということでそのあたりの流れだとか、各種ギミック、メカ設定など書くことが結構あったので劇中再現と同等の比率でコラムができました。

劇中再現は、エナジーウイングのクリア部分が取れることを利用して出撃前の紅蓮聖天八極式も再現できるので、出撃シーンとランスロットを追い詰めるところに力を入れています。

次はランスロットアルビオンを書こうと思います。それがそろったら、EXコラムの執筆に移りたいと思います

というわけで、ROBOT魂 紅蓮聖天八極式のコラムをお楽しみください。

ROBOT魂 紅蓮聖天八極式のコラムへ
ROBOT魂 紅蓮聖天八極式のコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 04:49| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

オッス!オラ、悟空

S.H.Figuartsのコラムが続きます。前回のピッコロの続編ということで、S.H.Figuarts スーパーサイヤ人 孫悟空の登場です。内容としては、キットレビューとキャラクター紹介、そしてピッコロのコラムでやったなのはとのコラボレーションの続編を掲載しています。

言わずと知れたドラゴンボールの主人公ということでこの人は外せませんね。Jtrimの超新星機能は結構用途が広く、かめはめ波のモーションの再現にいいエフェクトをくれています。

通常版が出た場合は、おそらくこのコラムに書きたすことになるかと思います。入手できた場合、更新するつもりとのことです。

というわけで、S.H.Figuarts スーパーサイヤ人 孫悟空のコラムをお楽しみください。

S.H.Figuarts スーパーサイヤ人 孫悟空のコラムへ
S.H.Figuarts スーパーサイヤ人 孫悟空のコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 04:47| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

通りすがりの仮面ライダーだ!

HUYU君の新作コラムは、S.H. Figuarts 仮面ライダーディケイドです。

今回のコラムは非常に欲張った形になっており、素体が同じなためディケイドとディエンドを同時に紹介し、かつディケイドのパワーアップ形態であるコンプリートフォームも紹介しています。

アクションフィギュアは素体が同じだけあり、ギミックが共通している部分が多く回数を重ねていけばいくほど書きにくくなります。最近はこのように同作品のキャラクターを同時に紹介する形でごまかしていますが、何とかしたいですねえ。

というわけで、S.H. Figuarts 仮面ライダーディケイドのコラムをお楽しみください。

S.H. Figuarts 仮面ライダーディケイドのコラムへ
S.H. Figuarts 仮面ライダーディケイドのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 04:46| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

フィギュアのカタチin大阪

2月11日に大阪梅田で行われた魂フィーチャーズに行ってきました。予想以上に楽しいイベントだったので、今回はコラム形式でイベントレポートを書こうということになりまして、HUYU君と私でコラムを執筆しました。

今回は、スペシャル企画ということなのでデジカメのデフォルト設定である640×480の大きさの画像をそのまま使っております。画像をクリックすれば標準の大きさで見られるようになっています。

撮影を欲張りすぎて、画像だけで30MBほど使ってしまいました。しかも、あまりに数が多かったので使っていない画像もいくつかあります。あぶれた画像については、後のコラムなどでFBしようと思っています。

というわけで魂フィーチャーズのイベントレポートをお楽しみください。

魂フィーチャーズvol.1レポートのコラムへ
私のイベントレポートへ


魂フィーチャーズvol.1レポートのコラムへ
HUYU君のイベントレポートへ

posted by ブラック・マジシャン at 00:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

これぞ、エクスカリバー!皇帝陛下自らが名付けられた聖剣なり!!

前回のレグナントに続く巨大メカコラムということで、今回の私のコラムはROBOT魂ギャラハッドです。

先に買っているアルビオンとか紅蓮聖天八極式を書いてしまいたかったんですが、劇中再現の時間軸からするとギャラハッドを先に書いたほうが話の流れを崩さないということで、こちらを優先させました。東京決戦まで持ち込めたので、次は紅蓮聖天八極式のコラムになりますねえ。

急ごしらえで撮影したので、レビューが軽めになっています。最近は劇中再現ばっかりに傾倒してしまっています。あんまりコラムとしては良くない傾向ですねえ。

ROBOT魂 ギャラハッドのコラムへ
ROBOT魂 ギャラハッドのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 03:28| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

それは不思議な出会いなの?

HUYU君の最新コラムは、「リリカルなのは」シリーズよりfigma 高町 なのは(The MOVIE 1st Ver.)のコラムです。再放送をやっていたA'sを見てすっかり「なのは」にはまってしまい、書いたコラムです。

figmaヴィータから採用された小型素体を中心に紹介し、さらにネットオークションで手に入れた制服ver.にも触れています。

というわけで、figma 高町 なのは(The MOVIE 1st Ver.)のコラムをお楽しみください。

figma 高町 なのは(The MOVIE 1st Ver.)のコラムへ
figma 高町 なのは(The MOVIE 1st Ver.)のコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 03:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

私やったよ?やったんだから・・・だから・・・褒めてよ・・・。

前にアップしたEXコラムで活躍したROBOT魂 レグナントのレビューです。今回のコラムは、機動戦士ガンダム00シリーズの最後を飾るコラムになります。今回は、レグナントの大きさとギミックを堪能してもらおうということで普段やらないパッケージの紹介も行っています。

また劇中再現は、HGスサノオで省略してしまったルイスとネーナのシーンをお届けしています。スローネを持っていないので、HUYU君のジャンクボックスに入っていたイージスの残骸を利用していますが・・・。

というわけで、ROBOT魂 レグナントのコラムをお楽しみください。

ROBOT魂 レグナントのコラムへ
ROBOT魂 レグナントのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 00:42| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

神虎 輝く 刻

今年に入っての私のコラム第2弾は、ROBOT魂 神虎(シェンフー)のコラムです。内容としては中華連邦の紹介と神虎のレビュー、劇中再現を行っています

劇中再現を時系列順にやっていったほうがキャラクターの説明などを書きやすいので発売順序には従わず、そのときそのとき活躍した機体の紹介を行う方式にしております。次回のKMFのコラムはギャラハッドになりますかねぇ。ちゃんとランスロットアルビオンまで届くようにがんばります

というわけで、ROBOT魂 神虎のコラムをお楽しみください

ROBOT魂 神虎(シェンフー)のコラムへ
ROBOT魂 神虎(シェンフー)のコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 03:59| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

白いモビルスーツ

今年一発目の私のコラムは、久々のMGシリーズからVガンダムです。

これは、数年前は変形機構が難しすぎてMGでも出ないだろうといわれていたのですが、去年末に出たので即購入、年末に製作してコラムを書きました。今回は、Vガンダムの作品紹介とキットレビュー、そして1〜4話の劇中再現を行っています。

というわけで、MG Vガンダムのコラムをお楽しみください。

MG Vガンダムのコラムへ
MG Vガンダムのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 23:55| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

どうやら本気を出さねばならんようだな!

S.H.Figuartsの新シリーズということで、「ドラゴンボールシリーズ」よりピッコロの登場です。

今回は、ドラゴンボール大好きなHUYU君が手掛けるコラムということで、劇中のピッコロの紹介と製品紹介のコラムになっています。敵役がほとんどいないので、今回はfigmaなのはシリーズの人らをゲストとして登場させています。

というわけで、S.H.Figuarts ピッコロのコラムをお楽しみください。

S.H.Figuarts ピッコロのコラムへ
S.H.Figuarts ピッコロのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 23:51| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

よく寝、よく食べ、よく動く

HUYU君の今年初めのコラムはfigma セイバー(私服Ver.)&figma 衛宮 士郎(私服Ver.)です。

今回は実験的に背景をグッドスマイルカンパニーが配布しているものをいくつか使用しました。これで、劇中再現の幅がある程度出ていると思います。

というわけで、figma セイバー(私服Ver.)&figma 衛宮 士郎(私服Ver.)のコラムをお楽しみください。

figma セイバー(私服Ver.)&figma 衛宮 士郎(私服Ver.)のコラムへ
figma セイバー(私服Ver.)&figma 衛宮 士郎(私服Ver.)のコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 23:48| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

新春、コラムスペシャル!機動戦士 ガンダム00

新年明けましておめでとうございます。すっかり、プラモデルなどのレビューを気まぐれにやるブログと化してしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございます。仕事などで更新頻度がほぼ0になりそうですが、今年もよろしくお願いします。

年末はバイト等々が忙しく、寝正月にしてしまいましたが、その間に協働執筆していたコラムが完成したのでアップします。

今回は、EXコラムの2本立てで『機動戦士 ガンダム00』の終盤を描きました。この企画は去年3月に放送が終ったときから絶対やるとHUYU君と決めていたものです。

一緒に書いていて、文章量と画像の数が非常に多くなったので今回は2本立てにしました。晴れて、登場した主要MS全てを使った大掛かりなコラムが完成しました。劇中ではまだレビューしていないレグナントが八面六臂の活躍をしています。

EXのネタはもう1本考えています。ただやれる体力と時間があるかどうかが問題ですが。

というわけで、機動戦士ガンダム00のEXコラム2本をお楽しみください。

機動戦士ガンダム00EX前編 TRANS-AM-BURSTのコラムへ
機動戦士ガンダム00EX前編 TRANS-AM-BURSTのコラムへ


機動戦士 ガンダムOOEX後編 End of the Childhood of Humankindのコラムへ
機動戦士 ガンダムOOEX後編 End of the Childhood of Humankindのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 06:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

てめえらはゼロの親友、玉城真一郎様が相手・・・ぐああああああ!

修士論文がついに終ったので、新しくコラムを書きました。リハビリを兼ねて書いたコラムは、コードギアスシリーズよりROBOT魂 暁(量産型)です!

今回の暁は、前に書いた斬月と暁直参仕様のバリエーションということで、加筆する形にしようと持っていたのですが、そうしてしまうと劇中再現に使える機体がないということで、敢えて独立したコラムにしました。キットレビューがあっさり目で、劇中再現にボリュームのある本末転倒なコラムとなってしまいました。

劇中再現は物語の転換期を迎える12話から14話までの話を書いています。ギアス狩りの回は暁量産型が結構出ているので、彼らの活躍ぶりが堪能できるようにしています。

修士論文は、校正の反映が終わったので後は印刷して製本するだけです。明日には全ての作業を終らせようと思います。

というわけで、ROBOT魂 暁 量産型&暁 量産型可翔のコラムをお楽しみください。

ROBOT魂 暁 量産型&暁 量産型可翔のコラムへ
ROBOT魂 暁 量産型&暁 量産型可翔のコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 03:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

黒祭り第3弾!最小変形 轟龍

修士論文がある程度一区切り付いたので、やっとこさコラムを書いております。ようやく届いた黒祭り第3弾目は、『勇者特急 マイトガイン』より最小変形 轟龍です。

今回は、キットレビューのほかに轟龍の説明、変形シーンの解説を行い、更に本編最終回の模様をお届けしています。デザインが似ているということで、インペリアルにジェネシックガオガイガーを使っております。今だったら、レグナントあたりにやらせていたところなんですけど、撮影自体が夏だったのでそうなりました。

更に、轟龍が参戦したということでマイトカイザーとマイトガンナーのコラムに轟龍が登場しています。これは夏くらいに調整を入れたんですけど、告知していなかったので報告しておきます。

あと、修士論文ですが有料の校正のほかに先生が論文をまた読んで表現などを指摘してくださいました。校正提出後だったのですけど、不備が出るわ出るわでまたすりあわせを行わざるを得なくなりました。とは言うものの、致命的なミスが1箇所あるだけ(音節の指定の序数を間違えていた)で、後はわかりやすく直したりだとか、aとtheと複数形の処理だけですのでそんなに気に病む必要はなさそうです。

校正は今月7日に上がる予定で、水曜日に先生と構成前後の表現の比較検討をする予定です。さあ、出来上がりがたのしみですねえ。

というわけで、最小変形 轟龍のコラムをお楽しみください。

最小変形 轟龍のコラムへ
嵐を呼ぶ最終回!
最小変形 轟龍のコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 03:08| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

光の竜よ、我に極限力を与えよ!

HUYU君の最新コラム、SDX スペリオルドラゴンの登場です。スペリオルドラゴンは、SDガンダム外伝シリーズの世界の神で結構な活躍をしていることから、コラムを執筆することになりました。

今回はストーリー紹介とキットレビュー、そしてコントを行っています。HUYU君のレビューにしては、今回は少々辛口なところがあるかなという印象です。

話がそれますが、修士論文がほぼ書きあがりました。議論がすべて展開しきると、Conclusion、Abstractなどなどが書けるようになるので一気に書いてしまいました。後は校正に出してしまえば終了です。

本文の量は40ページと少しになります。当初60枚規模を覚悟しており、校正の費用がいくらになるかおびえていましたが、自分のやりたい議論をすべてやった上で枚数が予想の2/3くらいになったので助かりました。しかし、それでも校正による出費は70000円ほどです。高いですねえ。

ペースとしては、ダントツで早く書きあがっている模様です。ゼミの先生には理想のペースを維持していたとお褒めの言葉をいただきました。2年間、考えに考えてがんばった結果が出てよかったです。

というわけで、暇ができそうなのでこちらもコラムを増産しようと思います。お楽しみに

SDX スペリオルドラゴンのコラムへ
SDX スペリオルドラゴンのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 16:46| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

復活! 超古代の戦士

HUYU君の最新コラム、S.H.Figuarts 仮面ライダークウガのコラムの登場です。10月に入ってから再生産がかかったので、それにあやかって購入したものになります。

コラムとしては、仮面ライダークウガの紹介を行いながら製品のレビューを行っています。ちなみに、最後にクウガの棺が登場していますが、HUYU君が家のマウンテンサイクルを発掘していたら出てきた超古代の代物です。中身は四散していて、なかった模様・・・。

話がそれますが、修士論文なんですが、Thesis Statementまでの道のりが完全に固まったので、ガリガリ書いています。

途中で論の展開の仕方があやふやになってしまって、壁にぶち当たっていたのですけど、1週間全体像とセクション内の関係を徹底的に洗って文章を書いたら、ゼミの先生からゴーサインをいただきました。1週間頑張った甲斐があった物です。

次の章が揃ってしまえば、完全に議論は展開しきったことになります。多分2週間もあればConclusionまで終るかと思いますので、ガリガリ書いて、書き終わったらたまっているコラムをガリガリ書こうと思います。

というわけで、S.H.Figuarts 仮面ライダークウガのコラムをお楽しみください。

S.H.Figuarts 仮面ライダークウガのコラムへ
S.H.Figuarts 仮面ライダークウガのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 01:19| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ROBOT魂 レグナント到着!

修士論文を書き進めていたら、ついにROBOT魂レグナントが到着したのでそれをホッポリ出して弄ってしまいました。いつレビューが書けるかどうかわからないので、少しだけレグナントの紹介をしようと思います。ちなみに、今回はコラム用のサイズの画像ではなく、大き目の画像を使います。

商品名がデカデカと書かれている白いダンボールに包まれてレグナントがやってきました。

輸送箱

かなり大きな箱になっています。横幅大体50センチくらいですかねー。この中に商品本体が入っています。

パッケージ 表 パッケージ 裏

魂ウェブの日記でPGにも迫る大きさの箱といわれていましたが、まさに過言ではありません。おかげで、どこに置こうか難儀しています。

レグナント本体もでかいです。ためしにMS形態にしてみました。

ROBOT魂 レグナント 前 ROBOT魂レグナント 後

変形自体は、単純なものなのですがこの巨体を支えるために各部分の関節のテンションがかなり高めに設定されており、結構力任せに引っ張らないと駄目な部分があります。特に、上腕部は肩パーツを持って思いっきり引っ張らないと駄目です。

ファングと翼の外郭はPVCで出来ています。これで、うっかり落としたときに翼が折れるという心配はほとんどありません。軟質パーツにもかかわらず、シャープなできばえなのがROBOT魂の面目躍如といったところでしょうか。

さて、大きさ比較です。まずは、ソレスタルビーイングのガンダムからHG セラヴィーとHG ケルディムとの比較。

大きさ比較1

でかいですねー。サイズとしては、丁度1/144となっています。これではガンダムも形無しだったのがうなずけます。

更に、でかいでかいと評判だったガウェインとランスロットとの比較。

大きさ比較2

あのでかいと評判だったガウェインですら小さく見えてしまう大きさです。

そして、我が家のエースロボットの1体であるMP グレートエクスカイザーとの比較。

大きさ比較3

これは何ていうガイスターロボでしょうか?グレートエクスカイザーと十分渡り合えそうな大きさです。いやー、大きいですねレグナント。置き場所の確保どうしましょうか・・・。

今回は大きさを知ってもらうために軽くレビューしました。時間が出来たら、いつもどおり変形シーンや劇中再現も含めてコラムを執筆いたしますのでお楽しみに。

しかし、撮影台に入るかな、こやつ・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 02:52| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

四聖剣とは、虚名に非ず!

英文ばっかり書いていて気が狂いそうなので、気晴らしに日曜日に届いたROBOT魂 月下の記述をROBOT魂 斬月&暁(直参仕様)のコラムに追加しました。

本体自体は、ほとんど暁と同じなので軽く文章書くだけでしたので、15分くらいであっという間に終了。ついでに、HUYU君と一緒にR2でのヴィンセント戦の撮影もしたので、写真を差し替えました。

修士論文を各作業自体は、煮詰まったり進んだりの一進一退です。これは書くべきかどうか、どのように表現すればいいのかなどを毎時間考えて書きます。作業自体は進んでいるときは楽しいんですが、いかんせん一人では煮詰まりやすい傾向にあります。

週1でゼミの先生とお話するので、そのときが近頃の勉強の中で一番楽しいですね。お話しているとアイデアが出るし、客観的に文章を見てくださるので、自分では気づかない点を述べてくださるので。締め切りまで2ヶ月切ったのでガリガリ進めたいと思います。

話がそれましたが、ROBOT魂 月下をお楽しみください。

ROBOT魂 斬月&暁(直参仕様)のコラムへ
限定品のROBOT魂 月下の記述を追加!
ROBOT魂 斬月&暁(直参仕様)のコラムへ


1/35 メカニックコレクション ヴィンセントのコラムへ
画像を月下のものに差し替え!
1/35 メカニックコレクション ヴィンセントのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 16:45| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

天の道を往き、総てを司る男、それが俺だ。

HUYU君の最新コラム、S.H.Figuarts 仮面ライダーカブトのコラムの登場です。HUYU君も近頃色々と新製品を買っており、コラムの数が増えそうです。今年のコラムの執筆量は圧倒的に彼のほうが多くなっております。

今回は、仮面ライダーカブトの紹介を中心にすえて、製品レビューを行っています。劇中再現も、ほかに役者が揃っていないので軽めに行っています。機会があれば、彼の弟が購入した仮面ライダーガタックもレビューするということです。

今後は、S.H.Figuarts 仮面ライダークウガとSDX スペリオルドラゴン、そしてfigma 遠坂凛のコラムを追加するとのことです。こちらも、仮面ライダーディケイドとそのコンプリートフォームおよび仮面ライダーディエンドのFiguartsを購入したので、暇が出来次第レビューをお届けするつもりです。お楽しみに。

今後、レビュー予定の方々

というわけで、S.H.Figuarts 仮面ライダーカブトのコラムをお楽しみください。

S.H.Figuarts 仮面ライダーカブトのコラムへ
S.H.Figuarts 仮面ライダーカブトのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 16:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

そうとも、この機体こそ・・・人類を導く、ガンダムだ!

HUYU君の新作コラム、HG リボーンズガンダムの登場です。ガンダム00最終回で激闘を繰り広げた皆さん良くご存知のあの機体ですね。

今回もいつもどおりに変形機構と劇中再現を行っています。ただ、最終回のコラムはやっぱり別口でやりたいということで、途中までで止めております。後はレグナントが揃えば最終回の再現が可能なので、そのときまでお待ちいただきますようお願いします。

ちなみに、修士論文ですが上限枚数である60枚を目安にしています。他の方は30枚で終らせようとしているのですが、どうも自分の場合ギリギリまで使わないと論が展開しきれない計算ですゆえ。ただいま、全6章中、4章まで書けております。ただ、細かいすり合わせなどを繰り返さないといけないので、なかなか自分の時間が取れずにいます。さあ、このペースで行けば締め切りの12月までには十分間に合いますので、今のうちにガリガリ書こうと思っています。

というわけで、HG リボーンズガンダムのコラムをお楽しみください。

HG リボーンズガンダムのコラムへ
HG リボーンズガンダムのコラムへ
posted by ブラック・マジシャン at 23:41| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ホビー&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。