2006年02月19日

長い1日(Maniacの部)

今日は、いつもどおりに13時起き・・・なんて事はせずに全うに朝の9時に起きました。ローゼンメイデンを見た後に寝たので、3時半くらいに寝たはずなんですけど遊ぶ約束があったのでバッチリ目覚めました。これが毎日続けばもう少し有意義に過ごせるんですけど。

というわけで、11時にヨドバシカメラの所で気まぐれ生活共同組合の管理人さんと轟龍、いや合流。さっそく日本橋に向かいました。11時半にはついたと思います。例の穴場に行きました。お目当てはD-HEROドレッドガイです。お子様が数名いて、値段を見て買うか買わないか渋っていたら先をこされました。僕らのオタク王はお子様の強い味方なので、広い心で許してあげましたが(ヲイ)しょうがないので、ワイルドウィングマンを600円で購入。
その後、ラーメン屋で食事をしてイエサブ難波店に行きました。ドレッドガイを1000円で購入。思ったよりかは安かったですね。小銭が結構あったので、コモンパックを200円で購入。ダイヤモンドガイを入手しました。

そして、その次イエサブ2号店とコトブキヤへ。イエサブ2号店は珍しいZOIDSを結構置いていたのですが、最近ではその影を潜めています。韓国のパチモンZOOIDSとブレードライガーレオン仕様とかしか置いてませんでした。単品売りではグレートサーベルが。高い買い物はしたくないので流し。お連れの人はソードカラミティセットが500円で置いていたのでそれを買っていましたね。コトブキヤではガオガイガーパワーアップセットの宮沢模型限定版とジェネシックガオガイガーが輝いていました。不良在庫にならないか不安・・・。そして、ショーケースを見ると私の憧れ完全変形ガオファイガーのパッケージがあるではないですか。実物を見たのは初めてです。しかし、これもなかなか売れていない様子です。前からあったゴーダンナーもそのままですし。留学から帰った後に残ってたら保護したいですね・・・。

日本橋での目標は、超竜神(メタファー)の保護です。怪しいゲームショップを回って見ましたがなかなか見つかりませんでした。始祖なので、みんな購入したがるようです。そして、個人的に鬼門的存在のとらのあなに入ってみると、目標のブツを発見。定価2800円でおいてました。さっそく保護。これで、私の禁断の引き出しと愛用パソコンのHDDには3本のすーぱーあやしいげーむが揃うことになります。映画のクリリンみたいな心境です。

そして、お楽しみカードバトルです。今回はカードカルトという店に行きました。さっそくディアハ。私はおなじみ裏遊戯デッキで、あちらさんは最新カードを使ったカウンターデッキです。これが強い。「冥王竜−ヴァンダルギオン」がウジャウジャ。何もしないでいると、「イナゴの軍勢」で伏せカードは破壊されるし、「スカラベの大群」に裏守備は破壊されるし。何か手を打つと、カウンター罠の餌食にされて「豊穣のアルテミス」で手札増強されてしまいます。さて困った。
しかし、我らが裏遊戯デッキはこの打開策を見つけました。「王宮のお触れ」です。肝心のカウンター罠を、お触れをあらかじめ打っておくことで止めたんですね。幸い、イナゴの軍勢やその他の罠伏せ除去カードは使われていたので、こっちが得意とする上級モンスターの展開で殴り飛ばしました。トリを飾ったのがヴァンダルギオンが墓地にいることでパワーアップした「バスター・ブレイダー」です。爽快でした。2連続で裏遊戯デッキが勝ったのは良いんですけど、後は負けてますね。ハッハッハ。
そこの店では、フェニックスガイが1300円、シャイニングフェニックスガイが1800円で置いていました。予算の都合で、「沼地の魔神王」で簡単に出せるシャイニングフェニックスガイを入手しておきました。フェニックスガイはトレードで入手したいところです。後はトレードで、「幽獄の時計塔」、「D-HERO ダイヤモンドガイ」、「有翼幻獣キマイラ」を入手。ついでに留学の選別でアンデットの脅威の韓国語版とE・HEROエリクシーラーを入手しました。ありがとう〜。その後は、駅の近くのイエサブでEOJを3パック購入。そしたら、ワイルドウィングマンが出てきました。ヲイヲイ。600円が無駄になってしまったぞ・・・。

その後、飲み会に行くので解散です。ああ、その前にBRAVE合金ガオファイガーの代理購入のために18200円渡しておきました。確かに渡しましたよ〜。
posted by ブラック・マジシャン at 23:52| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

制限改定@06春

遊戯王オフィシャルカードゲームの来期制限カードが発表された模様です。Vジャンプの画像が出回っています。

新たに禁止カードに、「ヴィクトリー・ドラゴン」「強欲な壷」「ブラック・ホール」「現世と冥界の逆転」「刻の封印」「サイバー・ポッド」「同族感染ウィルス」「ラストバトル!」が追加。代わりに「聖なるバリア−ミラーフォース」「天使の施し」が復活です。

制限カードは「DDアサイラント」「ダンディライオン」「黄泉ガエル」「闇の仮面」「貪欲な壷」「魔法石の採掘」「遺言状」「はたき落とし」「レベル制限B地区」が追加。

準制限は「聖なる魔術師(セイント・マジシャン)」「魔鏡導士リフレクト・バウンダー
」「見習い魔術師」「魔のデッキ破壊ウィルス」が追加です。そして「アビス・ソルジャー」が3枚搭載できるようになりました。

Vドラゴン禁止で、1ターンマッチで終るとか制限時間でどうのこうのというややこしい事はなくなると思います。全体的にハンデスと1キルつぶしにかかっていますね。ロックと黄泉帝とかが制限のあおりを食らっています。ここらのデッキを使っている人は、改築の必要アリですね。
個人的にはミラーフォースが帰ってきたのがうれしい。やっぱり、原作カードで印象が強いですからね。うれしいです。全てのデッキを改築しました。日曜日は遊びに行くので、どれだけまわせるかが楽しみです。
posted by ブラック・マジシャン at 01:52| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

Enemy Of Justice購入〜

ワンフェスのために、ヒミケンお休みです。当初はヒミケン感想でしたが、記事改ざんしちゃいます。

今日はEOJ買って来ました。4パックでサイバーフェニックスが当たっただけで、個人的に後はどうでもいいですよというカードばっかりです。さびしい・・・。

サーバ障害があったのでこれだけ。

後日追記
その後10パック購入しました。結果、「光神機(ライトニングギア)−轟龍」と「幽獄の時計塔」をゲット。轟龍はトレード材料にしちゃいます。キャラクターデッキ専門家なので、エドデッキを組む事にしました。とりあえず、劇中で使っていたE・HEROは「フェザーマン」「バーストレディ」「クレイマン」「ワイルドマン」を投入しようかと。バブルマンとエッジマンは資材の影響で投入しないことにしました。別に上級モンスターやら見る影もなく弱体化した泡マンは集めるのもしんどいし、不必要ですからね。融合体は「シャイニングフェニックスガイ」と「フェニックスガイ」「サンダージャイアント」を入れる予定。攻撃力が高い連中です。代用が出たら考慮しますけど。

そして、D−HEROは今回出たやつは全部入れてしまいたいです。DOでまわした結果、デビルガイが意外に活躍していたので2枚投入。ドレッドガイ、ダイヤモンドガイは持ってないのでこれから手に入れましょうか。ダイヤモンドガイは某氏からトレードでどうにかなるのでよいのですけど。時計塔も、もう1枚手に入る予定です。

で、試作品を作ったらそこそこ回りました。時計塔の効果が決まれば戦闘ダメージ受けずに済むので、長期戦に持ち込めば良いのですけど、ドローソースがなくて常に手札がない状態。D-HEROも少ないのでドレッドガイが大して強くならないんですな。これで4敗。もうちょっと研究する必要アリです・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 23:59| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

久々にカードネタ

次のエキスパンションEnemy of Justiceのリストに目を通しました。罅割れ行く斧とE・HEROの各種融合体が欲しいかなというのが現状。
今回はリストを見る限り、結構いいカードが多いです。除外と光属性の天使族の強化、そしてSD8にあわせるためか風属性の強化カードが大目ですね。私はキャラデッキ専門なので、D-HEROでまたデッキ作ろうか名とか画策中。

気になった1枚は光神機(ライトニング・ギア)−轟龍です。名前から察するにドリルがついた格好いいメカかと思ったら、ドリルがどこにもついていない!これはまちがいなくエグゼブの言うとおりドリルを外したと見た!
posted by ブラック・マジシャン at 14:39| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

年忘れ特別企画 真・戦いの儀ごっこ

今年最初にやった「戦いの儀」は表遊戯側に不足カードがあったので、完全版を今回お届けします。

続きを読む
posted by ブラック・マジシャン at 02:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

もてない男の人はクリスマスでもカードゲームしちゃうの

タイトルがどこかの怪しいゲームみたいになってしまいましたが、今日は気まぐれ生活共同組合の管理人さんとカードして遊んでいました。当初、ゲーマーズ梅田店でやるつもりがガンダムウォーか何かの大会でスペースが取れず、しょうがなしに日本橋へ。

うわさの安いお店でカードを物色。おお、サイバー・ドラゴンが1枚1800円!死者転生600円!貪欲な壷も600円!これは安い。次からシングル買うときはこの店に行こう。穴場だから場所は教えません。

そしてイエローサブマリン日本橋店でカードを物色。ヒーローキッズが3枚やっと揃いました。十代デッキからハネクリボーLV10をリストラして、投入しました。で、イエローサブマリンなんば店でカードの対戦。今回は十代デッキもあったのでそれを使ってみました。最近手に入れたエロスペーシアンからやってきたニューヒーロー、E・HERO(エロメンタル・ヒーロー) エロスネオスペーシアンからやってきたニューヒーロー、E・HERO ネオスとネクロダークマンが意外な活躍を見せてくれました。やっぱり、融合以外の強力上級モンスターがいるのといないのとでは違いますね。

で、他にはフルドトユニット付属の電撃ホビーマガジンを買いにアニメイトへ。久しぶりのアニメイトですね。人が多い。で、電撃ホビーマガジンを読ましてもらいまして、気になるMPドラゴンカイザーの記事を見ると、これはすごい。頭のレバーを上下させると目の色が変わるとか粋なギミックを付けてくれますね。プロポーションはやっぱり箱で太いですが、これはこれで格好よい。早く購入したい物です。
posted by ブラック・マジシャン at 21:51| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

遊戯王における融合モンスターの数

SOIで、「記憶破壊者(メモリー・クラッシャー)」という、融合デッキの枚数×100のダメージを与える効果モンスターカードが出てきました。しかし、デュエルオンラインでは今のところ、融合デッキの枚数はわからず、更新も難しい状況なので、最大どれだけ入るのか、少し数えてみました。

現在の融合モンスターの数は93枚あります。3枚積みやれば279枚になりますが、「サウザンド・アイズ・サクリファイス」が制限カードなため、差し引き−2で融合デッキには277枚最大積めるわけです。

という事で、デュエルオンラインでこのカードを使用される、もしくはする事を考慮に入れた上で、自分の融合デッキの枚数を覚えておいたほうが良いと思われます。数えるのが面倒な人は上記の数値を参考にしてくださいな。

ついでに調べてみた遊戯王OCGのカードの枚数
posted by ブラック・マジシャン at 19:52| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

Shadow of Infinity

According to トライスさんの「SHADOW OF INFINITY」の記事

取り合えず、勝つためのデッキ指南どうのは他の人に任せて、十代が使っていたカードのみピックアップしてみようかと。

ヒーローキッズ
モンスター・星2・地
戦士族・効果
攻撃力 300/守備力 600
このカードが特殊召喚に成功した時、デッキから「ヒーロー・キッズ」を任意の枚数特殊召喚することができる。

E・HERO バブルマン・ネオ
モンスター・星4・水
戦士族・効果
攻撃力 800/守備力1200
このカードは通常召喚できない。自分フィールドに存在する「E・HERO バブルマン」と手札の「突然変異」を墓地に送った場合のみ特殊召喚する事ができる。このカードはフィールド上に表側表示で存在する限り、カード名を「E・HERO バブルマン」として扱う。このカードと戦闘を行った相手モンスターをダメージステップ終了時に破壊する。

スーパージュニア対決!
罠カード
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。その戦闘を無効にし、相手フィールド上の一番攻撃力の低い表側攻撃表示モンスター1体と、自分フィールド上の一番守備力の低い表側守備表示モンスター1体で戦闘を行う。その戦闘終了後、バトルフェイズを終了する。

続きを読む
posted by ブラック・マジシャン at 22:05| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

遊戯王GX感想×3

kyosukeさんから遊戯王GXの動画を見せてもらえたのでその感想付けます〜。ちょうど今日メンテナンスやるらしいし。忘れないうちに付けておくという魂胆です。

vs遊戯デッキ(前・後編)
1個目は原作キャラクターデッキ使いである私にもっとも関わりのある裏遊戯デッキvs十代デッキという夢の対決です。

なぜかアニメの遊戯のデッキはキマイラが活躍する傾向にあります。アニメでは半端にOCGルールを取り入れているので、手札3枚を使いますが初手から攻撃力2100出せるのは魅力的だからかと思いますが、はっきり言ってこんなの無理だし。除去されやすいので私はキマイラは不採用。バフォメットを入れずに、沼地の魔神王で代用は出来るんですが、それやるなら超魔道剣士ブラック・パラディンを使ったほうが良いのですよ。結構出現率高いし。

ブラック・マジシャン召喚方法は黒魔族復活の棺が好まれていますね。これOCG化されてない原作カードなので、是非やって欲しいカードです。で、千本ナイフでモンスター除去。この流れは元々パンドラの戦法のはずですが、この際気にしないという事で。

そして混沌の黒魔術師の登場です。光と闇の洗礼を使って出してますな。これやるくらいなら私は、生贄召喚か墓地からの特殊召喚をやったほうが早いと思うんですがね。(専門デッキならまた話は変わってくると思うんですけど。)まあ、アニメ的には「魔法の効果でブラック・マジシャンが進化!」と言うのを再現したいのでしょうが。このカードは海馬グランプリ編で遊戯も使っていたので採用したのでしょう。私も使ってましてなかなか威力を発揮しています。

で、孔雀舞との戦いやDMクエストでカオス・ソルジャーも使っていたので、その強化版である開闢の使者の登場です。しかし、このカードが真のエースというのは、いただけない。なんだかパワーのごり押しカードを遊戯が使うのは少々違和感があるかなと。ここはバスター・ブレイダーとブラック・マジシャンの融合体である超ご都合主義の超魔導剣士−ブラック・パラディンをつかって欲しかったところ。1回しか登場していませんが、こっちのほうが真のエースに見えますよ。海馬を倒したし。それに十代は融合モンスター使いだから、同じ融合モンスターの最強形態と勝負させたほうが絵になるような。

最後の逆転ですが、フレイムウィングマンがスカイスクレイパーの効果を借りて開闢の使者を倒す様をOCGでも見てみたいですね。もうあの人禁止カードですが。

とりあえず、神楽坂の敗因は最初に飛ばしすぎたところ。大体、アニメ見ていればわかりますが、裏遊戯は大体追い詰められて、口車と鬼のような引きで勝利を収めてきました。それがないと、このデッキは扱いきれません。OCGでも戦えるようにチューンしたデッキを使ってるから、わかりますよー。海馬のデッキと遊戯のデッキは何かの能力者でないと使いづらいです。

で、これに影響されて去年やった年明け企画をやることにしました。名づけて「アテムvs十代」です。両方のデッキを持ってますから、DOでまた一人操作してみます。できたら年越企画で「表遊戯デッキvs十代デッキ」なんてのもやろうかなと。

湯けむり旅情!ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン
正義の味方カイバー・マンの回です。わざわざ声優を海馬と同じにしてデッキ内容まで同じにしてきました。しかし、この人にブルーアイズを使わすとえらい事になりますな。「粉砕!玉砕!大喝采!!!ワハハハハハ」を聞けるとは思いませんでした。サイコー。
ブルーアイズの勇姿は我らが海馬大先生があまり出てこないので、GXでは見られませんがまた出して欲しいなあと。そのうち海馬vs十代とかやってくれませんかね。
posted by ブラック・マジシャン at 01:34| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

デュエルオンラインに関する諮問とその答申

自分でデュエルオンラインへの問題を諮問して自分でアンケートを作りましたが、ここからは自分でアンケートからその諮問に対する答申をしようと思います。

続きを読む
posted by ブラック・マジシャン at 23:45| 兵庫 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

デュエリストパック

・・・が明日発売ですが、私は十代パックのみを購入予定。サンダージャイアントやフレイムウィングマンの予備が欲しいのと、スチームヒーラー狙い。考察はまた今度で。

ただいま、デュエルオンラインのアンケートを実施する事にしました。詳しくは遊戯王ニュース参照で。
posted by ブラック・マジシャン at 23:54| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

ちょくちょくデュエルオンラインのサーバに行きますが

デュエルオンラインのサーバがちょっとさびしい状況。どういうことかというと、人数が全盛期を知っている人間にしてみれば少ないかなあと思うのもあるのですが、活気がない。ボツボツ対戦している人もいるんですが、サーバでの会話がないのですよ。全盛期は休憩が並んでいても、会話があったので繋ぐだけで楽しいチャットもできるし、情報交換やカードの議論もできていいところだったんです。
しかし、うちが大学生になったあたりから、会話量がダウン。バイトが終わってさあ、デュエルオンラインで対戦するなり会話するかーと思って繋いでも人が少ない。もともと私は対戦希望出すほうじゃないんですが、見ていると対戦希望出してるのに自分から繋ごうという人がいないんですね。で、雑談しているのかというとそうじゃない。繋いでてもさびしい状態です。
深夜に繋ぐうちの問題かなーと思ったんですが休みの日にずっといても同じ状態。制限改定や新カードが出たときには盛り上がるんですがそれも一過性という。何がいけないんだろ。1ヶ月前のオフ会でも悪魔皇帝さんとちょっとだけ話したんですが理由が見えない。

本体の更新は滞ってますが、カードデータの更新も早いしもうちょっと活気があっても良いんじゃないかなーと思っちゃうんですよね。前に「デュエルオンラインは史上最悪のデュエル場」といってる人がいましたが、これでは、2002年の今頃にアトランティス魂で普及にがんばっていたのは何だったのかなと思っちゃったのでどうしようか考え中。(ちなみに、あのマニュアル書いたのは私です。長くてごめんね。だって、めちゃくちゃ詳しく書いてほしいという要望があったからさ。そうしたわけですよ。)サーバ創世紀の頃の状態が一番よかったと思うのですけどね。ソフトウェア開始時から動向を見てきた人間としては。

具体的には一日3000ヒット行っている遊戯王ニュースを使ってアンケート取りたいんですけど、cgiが書けないしどうしようかな。折り合いを見て計画を進めましょうか。一緒に行動してくれる方募集中〜。
posted by ブラック・マジシャン at 10:16| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

特攻!デュエルディスク

遊戯王ニュースの掲載ブログの誰もレビューしてくれないので、自分からデュエルディスクに特攻して来ました。原作・アニメ大ファンなので、そういう人にとっては買う価値ありです。詳しくレビューしていきます

・箱
アメリカと同じ箱です。かなりでかい。BRAVE合金ガオガイガー以上。ゾイドのウルトラザウルスの箱といい勝負しています。
固定用の針金がいたるところに張り巡らされていて取り出すのにストレスを感じます。一度取り出したら、元に戻すの大変なので箱は捨てたほうが無難。保存用に欲しければもう1個買いましょう。

・本体のディテール
安全基準を満たすためか、角が丸いのを除けば良い感じです。個人的には青い部分はもうちょっと暗い青だったらよかったかなあ。
これ子供が扱うような大きさではないです。でかすぎます。実際にカードをするためにはこのくらい大きさがいるんでしょうね。

・本体の固定
黒いリストバンドに腕を通してマジックテープで固定します。ガイドのために別パーツが付属していますが、これが取り付けにくいです。(一度取り付ければ外れにくいですが)
一度はめれば、なかなか取れる事はありません。しかし、一度装着しちゃうと腕を動かしにくいです。はっきり言って肩が凝る。

・本体のギミック
引き金を引けばばしゃっと展開します。格好良い。しかし、折りたたんだ状態にしても、腕を動かしにくい。収納形態のはずですが、横に大きくなって収納しにくいですね。
ボタン電池3つが最初から入っていて、ボタンを押せばライフゲージと周囲の台形のディティールが光ります。(スイッチをUの状態にするとライフゲージのみ発光)
ライフゲージはそのままだと見難いので、変更・確認の時はひからせましょう。

・カードの固定
スリーブない状態ではがっちり固定できます。ただし、固定に重点を入れているという事はそれだけカードに負荷がかかります。特にキラカードはデュエルディスクには不向き。まちがいなくメッキが剥がれます。
スリーブですが、これを付けるとカードがはまりません。ただし、やわらかくて、カードの大きさとほぼ同じ物を使用すると、苦しいですがスリーブが使えます。(お勧めは自動販売機&オフィシャルカード専用カードバリアミニ62mm×87mm 210円)です。それがない場合は、ぶつかる部分をはさみで切ってあげると、うまくいきます。カードは浮いた状態にどうしてもなってしまいますが、フィールド・魔法ゾーンに関しては十分固定されますのでお試しあれ。
問題はデッキホルダーです。横幅が干渉してしまってそのままでは、なかなか入りません。山に分けて入れて行けば何とか35枚まで入りました。ドローした状態で入れるといいかな。(本体をヤスリで削って実験しています。)

追記:実験結果
少々コツがいりますが、スリーブの穴の開いていないほうから刺し込めばデッキホルダーに入ります。そのまま入れようとすると、ディスク上部と穴が引っかかって入りません。更に悪くすると、カードが剥げます。カードが上に曲がりますが、そうなるのが嫌な人は、両サイドの部分をヤスリで適度に削ればOK。目安は片方の面を2mm削れれば良いですが。(やる場合は自己責任で)指定したスリーブは安いのでシワシワになったら交換するなりしたほうがよいです。


スリーブ付きでセットするとこんな感じ

・本体の強度
少々気を付けたほうがいいです。プラスチックがやわらかくて薄いので、下手にぶつけると壊します。っていうか、プラスチックが白くなってるし・・・。気を付けましょう

・総評
4800円お金を取っているのでボリュームはそれに見合った物です。原作ごっこがしたい人はスリーブを加工して遊ぶと楽しいですよ。もしくはノーマルカードのみのデッキでスリーブなしで遊んでくださいな。これでいつでもどこでもデュエル可能!(恥をしのぐのと手間を惜しまなければ)

20051016_2223_0000.jpg
実際にスリーブ付きでカードをセットしました。


追記その2
このテーブル除外ゾーンと融合デッキがありません。まあ、アニメからして除外の時は墓地から出てきてどこに行ってるかわからないし、融合カードもどこからともなく出現しているのでしょうがないですが。解決案としたら、融合デッキの場合はフィールドゾーンにはさませるの良いでしょう。除外も同様で。無理ならポケットに入れて置くとか工夫すれば何とか。

追記その3
シャドウデュエルを1回やってみました。はっきり言って肩がこる。特に、デッキシャッフルがやりにくい。原作の連中は平然と左手にデッキを持ってシャッフルしていましたが、ディスクが干渉して腕をひねらないとシャッフルできないのです。
スリーブ入れた状態ですと、装着したときに一番左のテーブルにカードが置きづらかったです。やっぱり難しいなあ。
後、墓地ですが、スリーブなしでも40枚入りません。これは問題ではないかな。

GXが好きな人はアカデミアデュエルディスクを買ったほうが良いかも。たぶん、あっちのほうが実用性上です。
posted by ブラック・マジシャン at 15:59| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

揃った

E・HEROフレイムウィングマンとテンペスターをやっとこさ入手しました。それぞれダークバルターとドラゴンウォーリアー、余りのシャイニングフレアウィングマンを生贄にトレードで入手。いやー、テンペスターなんか実線では出ないだろうとか思いながらも、元のキャラクターのデッキに限りなく近づけたかったのでがんばってみました。
でも、ネクロダークマンであるとか、スチームヒーラーにマッドボールマンとかいう今後出るカードもあるので大変です・・・。アニメが続く限り完成形はありえませんね。

さて、今週はデュエルディスクの発売ですが、どれだけの人が買うんでしょうかね。個人的には屋外で恥ずかしさを我慢できればデュエルできる素敵な道具という事で注目しているんですけど。立体映像は無理でも互いに近づいて出ているカードを確認し合えば結構良いデュエルテーブルになると思うんですけど。これで、オフ会の時に場所がなくてカード出来ないなんて事もなくなるわけですな。お金なくて買えませんがね・・・

ついでにコラム1本追加
posted by ブラック・マジシャン at 22:16| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

キャラクターデッキ専門家

なので、最近のアニメにも着目してデッキを作りました。やっぱり、主役は押さえておかないとねということで、遊城十代デッキを組んでみました。

続きを読む
posted by ブラック・マジシャン at 21:16| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

新制限@05夏

例によって遊戯王の制限更新の情報が画像付属で流れました。今回の禁止は私の使っているデッキにはほとんど影響なし。

第一印象としては、「開闢の消滅」が一番。これで、カオススタンダードは跡形もありませんね。破壊輪が消えて、ミラーフォースが禁止にまた返り咲いたのは、原作ファンとしてはさびしい限り。しかし、デッキのスロットは開いたわけで新しいコンセプトが組み込めそうです。

サウザンド・アイズ・サクリファイスが融合モンスターとしては初の制限行きです。そのうち来年あたりにはサイバー・エンド・ドラゴンも制限かな・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 23:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

世界大会

遊戯王の世界大会が気づかないうちに終わっていたようで、びっくり。普段だったらジャンプとかで告知されているのに、遊戯王ニュースとかでも情報が出なかったくらい影が薄いみたいで・・・。

なにやら、情報を見ていると「ルールの相違」と「言葉の壁」が障害になってるようです。
前者は優先権だとか、起動効果の解釈の違いだとかみたいですが要はアッパーデック側とのルールのコンセンサス(共通了解)が取れてなかったわけですね。ルール統一が取れてない物を「取れてる」と言って、いざ会場で「取れてませんでした。次から気を付けるからごめんね」はひどいですよ・・・。
やっぱりコナミが親会社ですから、全世界共通ルールにして欲しいところ。ここらへんはアッパーデックとのコンセの取りあいでどうにかなるとは思いますが。

後者の「言葉の壁」。通訳付けろというお話が出ていますが、実はかなり厳しいです。何でかっていうと、通訳者は語学力はあっても、カードゲームに通じているとは限らない。もっというと、カードゲーム(ここでは遊戯王)の知識に長けた人でないと通訳は無理です。このゲームには専門用語やら更に2000枚を超えるカード、複雑なルールがありますから、それらを理解していないと日本語→英語の通訳が滅茶苦茶になったり、英語→日本語の通訳の細かいところまではわからなくなります。どうしても、付けたいのなら語学力堪能な人を1から教育していかないと駄目、つまり莫大なコストがかかっちゃうわけです。あのどけちなコナミでは、ちょっと難しいかなと。
これの解決方法はうちらが英語使えるようになってないと駄目と言うわけですな。でも、大体出場者は高校生以上大学生以下と思うので難しいかなとは思いますが。

話は変わりますが今日(厳密には昨日)からKIEFのプレパでしたが、パーラメンタリーディベートの世界戦は面白そうでしたね。なんでも世界中の人と友達になれるとかでいい機会だと思います。遊戯王も是非こういう場にならないかなと願います。
posted by ブラック・マジシャン at 00:54| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

E・HEROの

ワイルドジャギーマソとシャイニングウィングマソが3パックだけ買ったにもかかわらず、同時に当たってしまいました。しかも両方アルティメット。これ、ウルトラレアのカードじゃん。やけに運がよいなあと思う今日この頃。既存のカードで十代デッキ組んでみようかな。

DOの十代デッキですが、なかなか勝てません。やはり、エレメンタルヒーロー単体では非常に苦しく、融合できても遊戯王の掟である除去魔法の洗礼を受けてしまいました。専用の魔法カードもいまいちパッとせず使いにくい印象。まぁ、専用カードは強くないと言うのが遊戯王の掟ですがね・・・。
しかし、そんなエレメンタルヒーローの中でやけに輝くのがワイルドマン。単体の攻撃力は低いですが、スカイクレイパーでパワーアップすれば攻撃力2500になるし、罠を受け付けないので余裕で攻撃できます。もうちょっと構成練ってから、デッキ公開しますかね。
posted by ブラック・マジシャン at 19:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

新エキスパンション

EENの情報が出ているので、普段やってないくせにインプレッションをば。

原作最終決戦のカードはVBと10月のデュエルディスクで主要なものは出揃うので、コナミ的にはこれで原作からおさらばした展開が出来るわけですね。

そして、今の主流のE・HEROですがこれがよくできている。デッキをDOで回してみましたが、融合モンスターとエッヂマンが面白い。強いなーと思ったのがランパートガンナーです。単体でも攻撃力2000なのに、守備表示のまま攻撃できてミラーフォースとか回避して確実に1000ダメージは与えられますので。他にも色々使ってみたいカードはありますが、当分は遊城十代気分でデッキを回しましょうかね。そのうち、現実でも組むかも。
posted by ブラック・マジシャン at 22:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

サイレント・マジシャン

金曜日にデュエルオンラインで表遊戯デッキをちょくちょく回したのですが、サイレント・ソードマンどもは皆、月読命や罠カードにやられてしまうとです・・・。というわけで、罠対策には王宮のお触れを投入。お触れのある状態でレベル7が出せたら無敵状態ですが、なかなかそろいません。もうちょっと研究しなければ。

サイレント・マジシャンも使う様になったんですけど、ドローによるパワーアップ効果は意外に使いにくい。相手の手札が増えるという事はそれだけ除去カードがやってきやすいわけであえなく落とされます。おとなしくレベル8にしたほうがよさげ。でも月読命でまた撃破・・・。形が出てきただけにあのカードの対策はどうにかしないと。

そういえば、VBでガンドラも出るようです。今回は手に入れやすくてありがたい。効果が強いと良いんですけどねー。
posted by ブラック・マジシャン at 23:33| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。