2005年09月24日

種ガンダム運命感想30

49話>見る価値あり。今回はラスト1回前と言う事で、無理に終らせようとしています。ミーティアを使って、レクイエム中継基地その1を攻撃しております。やっぱりミーティアを使ってるので、フリーダムとジャスティスは圧倒的ですね。HGのミーティアを買ってインフィニットジャスティスとストライクフリーダムにくっつけたくなりますね〜。あんなデカブツ2個も買わないけど!
戦いを終らせたい議長さんですが、彼のやってることは結局はロゴスと一緒ですね。レクイエムという大量破壊兵器を接収して脅しとして使っているのなら、結局争いは終らない。あんな物を所持しているのを放置しているような、国家はないと思いますよ。「戦いを終らせるには誰かが圧倒的な力を持って、逆らう物は皆殺しにしないといけない」というのが負債の答えなのでしょうか?チンケな回答ですね!最初は大物キャラクターのようだったのに、この堕落ぶりは一体・・・
で、先週の次回予告では死にそうな雰囲気がバリバリした我らがルナパルスは、黒い三連星ことドム軍団と対峙。一応ジェットストリームアタックを2回は回避しましたが3回目は避けられませんでした。ビームらしき物が肩に直撃していたような気がするんですが、なぜか無傷で吹っ飛ばされただけ。何とか生き残りました。ラッキーな女ですね!後1話生き残れば、シンのジンクスを跳ね返した女になるわけですが、大丈夫でしょうか?
そして、またしても陽電子砲に狙われるAA。それを止めようとするアカツキ!ラスト1話前にまた持ってくるか!今度は機体のおかげで、何とかなりました。タンホイザーをぶっ飛ばして、ついでにネオの記憶も回復!燃えるぜ!フラガ兄貴!!前作での雪辱を晴らしましたが、その後のドラグーンバリアがνガンダムのそれにしか見えません。またぱくりかい!もはや何も(略)
イザークがAA側に回りました。実際にグフでインフィニットジャスティスをどついてくれたら面白かったんですが唐突にAA側に回りましたね。しかし、裏切った理由が良くわかりません。デスティニープランっちゅうのが怪しいぞという感じなのでしょうが、ちゃんと、考えを見せようよ・・・。
で、議長さん。何がネオジェネシスだ!レクイエムを接収した上にまた余計な大量破壊兵器を・・・。これで、ロゴスと変わらない小悪党に決定しちゃいました。そしてFAITHのレイ&シンの最後の戦いです。シンのデスティニーガンダムの相手はインフィニットジャスティス。レイのレジェンドガンダムの相手はキラのストライクフリーダムです。この二人本当に悪役にしか見えずに哀れ・・・。特にシンは主役なんだぞ〜。フォースの暗黒面に引かれたダースベイダーみたいな感じですね。描写上、死期の近いレイの意思を引き継いで戦いのない世界を作ろうとがんばる気にはなってるようですが、負債の描写では悪いやつ扱いされてるのがかわいそうだ・・・。

で、次回予告!来週で最終回になるわけですが、これだけは言いたい。おい!負債!何で最終回の予告にフリーダムの名前をコールさせてるんじゃぁぁぁぁぁぁぁ

主役はシンのデスティニーガンダムだろおおおおおおおお!!!!

最後のコールくらいデスティニーにしたらんかい!!!!!

余談
あんまりにもシン&デスティニーがかわいそうなので11月発売のHGデスティニーガンダム買います。彼に罪はない!
posted by ブラック・マジシャン at 22:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

土曜日の授業@05後期+種ガンダム運命感想29+女王の教室最終回感想

1日1記事を目指しているので、無理やり今日やりたい事を詰め込んじゃおうという今日の記事。

土曜日の授業@05後期
2時間目>外国演劇

教育課程方法論と同じ時間帯だったので取ってみました。シェークスピアの4大悲劇を扱うとのこと。シェークスピアというと、中世の有名な小説家ですがこういった作品を知っておくと後々にアニメの考察とか演出の見せ方の考察の参考になるかなとか思っております。まじめに受けます。

種ガンダム運命感想29
48話>ラストなのに見る価値微妙。今日はバイトが急になくなったのでリアルで見たんですが、アバンタイトルは長い総集編で30分の2割を消費し、その影響かAパートがあっという間に終わり、Bパートでいきなりデュランダルがくるってレクイエムを打ち出してうだうだというお話で、これ本当に終る気あるの?と言う感じであきれました。
まず、遺伝子がパーソナリティを決めるとか喚いてますが、大きな間違いです。環境変異と言って同一の遺伝子の固体でも環境が違えば差異が出てくる物なので、遺伝子で役割を与えちゃおうとか言うのはナンセンス。はっきり言って、反感食らうのは当然。
で、逆らえばレクイエムでどっかーんですよとかいうのでデュランダルのお株が一気に下がりました。最初の時の大物ぶりはどうした!多分、AA一行を活躍させたいがために無理やり方向転換したのでしょうが、もう駄目デス種という事でファイナルアンサー。

SEED120%!>声優全員の最終回予想の答えが全部不真面目なのは、声優全員が種ガンダム運命を見限ってるからと見た!個人的にはイザークの夢オチでしたで終らせて欲しい内容ですが・・・。

女王の教室最終回感想
ラッキーな事に急にお店がお休みになって、バイトがなかったのでリアルタイムで見れました。録画もしましたよー。

「24時間体制でどうやって児童を監視していたの?」とか、「天童先生の親父の伏線は?」とか突っ込みどころが多かったのですが、全体的に面白かったですね。続編やるなら真矢の過去話とかやって欲しいところです。

ドラマ全体を通じて思ったのは、「今、自分が大学で教職を取って気づいた事といっている事は同じだ」ということ。学習心理学・教育課程方法論では、自分が学ぶ意味を考えて、「学ぶという事は自分の人間性を豊かにする」「学ぶという事は、知識を身に付けて社会の仲間入りをすること」「勉強は自分がやろう、興味を持ち続けようと言う意思がなければ駄目だ」と、私は気づきました。真矢も「探究心を失った人間は人間ではありません。サル以下です」と言ってましたね。そのとおりだと思います。

真矢のいってる事は正論だと思います。劇中では教育委員会のおばはんが「知る必要のない現実」と言っていました。しかし、「放っておいてもその現実に子供達はいずれぶつかる。その時に、何も知らない状態で這い上がってこられるのか?」ということを考えると、私はノーだと思います。遅かれ早かれぶち当たる壁ですから、真矢があえて試練を与えたわけですね。

いじめに関しては、ちょっと私にとってはお耳の痛い言い方でした。私の場合、先生に相談して自分で対処しようとしなかったですからね。ただ、いじめられる子は誰にも相談せずただ悶々としているうちに、自殺しちゃったというケースが多くて、私の場合は先生らが味方してくれたので、今楽しく生きていられるわけでして、感謝すべきかな。もしかしたら、これも答えの一例かもしれません。復讐を怖がって何もしないのが一番いけませんから。教員になる時は絶対にぶち当たる壁なので、がんばって勉強しようと思います。

しかし、面白かったのは一貫して冷徹に徹した真矢でした。児童が涙ながらに、先生にありがとうと言っているのに「何くだらない事言ってるの?」とか突き放します。この演技をやるのは大変だっただろうなと思いますね。

教師ドラマの中でも一線を外していたと思います。確かに「やりすぎ」という感はあるにはあるのですが、今の教育へのアンチテーゼとしては最高だったと思いますね。自分は、揺らぐ事のない教員になれるか?

posted by ブラック・マジシャン at 20:17| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

種ガンダム運命感想28

46話>総集編にしては見る価値あるほう。ミーアのがんばりの紹介。誕生秘話が見れたのは良かったですね。どうでも良いですが、あの世界は日本語と英語が両方存在してますが、実際どんな風にしゃべってるんだろ。カガリは堂々と日本語でキラに手紙を書いていましたが、デモの看板は英語でミーアの使ってた手紙も英語でした。どうやらキラきゅんらは両方理解できるようです。バイリンガルって良いですね。
今回の放送で、ミーアも実は平和を願ってがんばっていたという事実が発覚しました。ただ、途中で自分が何なのか混乱していましたが、今までの放送ではアスランべったりの頭の悪い女の子に見えていました。種運命の脚本のあかんところは、話によってキャラクターの性格が変わっているという事。議長が顕著で、普段は正攻法を取る有能な政治家っぽいのに、アスランが脱走すると撃墜許可出したり、黒いところを見せたりしていまいちどういった人間かよくわかりません。来週はいきなり連合の基地を吹っ飛ばすようですし、前作のいきなり全滅戦争に突入みたくキャラクターが変わっちゃうのかなーと。後3回ですが終わる気配を見せないのに不安を抱きつつ来週に期待・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 23:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

種ガンダム運命感想27

46話>見る価値微妙にない。ミーアが死んじゃった以外はお話の進展が。せめてメカが暴れていれば話せるんですけど・・・。予告を見るに、総集編ですか。最後のあたりでデスティニープラン発動のようですが、後3回しかありませんよ・・・。

SEED120%!>12歳の子が一生懸命インパルスの考察をしっかりしているのがギガスゴス。ガノタ街道まっしぐらですね。そういえば、デスティニーシルエットがどうのと言う話が出なかったのは局の都合でしょうかね。
posted by ブラック・マジシャン at 23:21| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

種ガンダム運命感想26

45話>見る価値あり。今回は連合vsザフトの最終決戦のようです。陽電子リフレクター装備の戦艦や、ザムザザーやらゲルズゲーが大量に出てきてレクイエムを守る気満々です。ビームシールド装備の戦艦は往年のVガンダムの戦艦のようですね。
今回、目にとまったのがイザーク&ディアッカのグフ&ブレイズザクファントムの活躍です。シンが種割れしてやっと倒したザムザザーを性能に劣るグフ&ザクの見事なコンビネーションで落としております。リフレクター発生装置を鞭で破壊するイザーク激燃え!シンの立場まるでなし!
今日はルナマリアがブラストインパルスでレクイエム本体を叩きに出撃しました。敵陣の中に単機で乗り込む危険な任務ということで、ここぞとばかりにイチャイチャするシン&ルナマリア。もう見てらんないやー(棒読み)
来月にHGが出るレジェンドが活躍しまくっています。ドラグーンはプロヴィデンスとほぼ同じなんですけど、2個ほど特攻用の装備があって差別化が計られてますね。本来ファンネルの運用は逆襲のシャアの小説版によると、運用はホーミングミサイルのような物だそうで、本来のビットの運用と同じ物ですね。
ルナマリアは射撃が苦手でブラストに乗せるのはまずいだろーとか思ってたんですが、今回は的が大きいのでさすがに外しませんでした。久しぶりのガーティ・ルーで逃げるジブリールもレイのドラグーンの攻撃で轟沈。ジブリールの最後情けない・・・。ミラージュコロイド展開で逃げたほうが良かったですね。
そして、AAサイド。AAがオーブの宇宙軍に正式配備されております。おい、オーブの理念はどうした?完全にオーブが正義の味方集団になってますね・・・。で、ロアノーク一佐にアカツキが譲渡されました。今度はAAをタンホイザーから守るために盾になって行方不明になるんでしょうか?話のパターンが貧弱すぎる・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 23:56| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

種ガンダム運命感想25

44話>見る価値あり。ミーアさん、ラクスに完敗。所詮偽者なので、原稿を用意されたスピーチしか出来ておりません。即興のディベート養いにパーラやってみませんか?案外、ラクスを論破できますよ。議長に抹殺される運命かと思ったら、一応良い様には扱われてます。議長はこの時点では優秀な政治家にまだ見えます。
冗談は置いておいて、ジブリールが本格始動。レクイエムとか言うようは、反射システム取り入れたコロニーレーザーのパクりの兵器でプラント1個を吹き飛ばしてしまいました。一応、都市1個が吹き飛ばされた訳ですから、ザフト陣営は真っ青ですね。議長も怒る怒る。まるでシャア@CCAみたいだけど・・・。イザークがここで巻き込まれて死んじゃうかと思ったら、生きてました。良かったな。
で、デスティニープランの全容が取って付けた様に明らかに。なんでも「遺伝子に基づいてその人の社会的役割を与えて、要らない遺伝要素を持つ人は淘汰・管理される世界」だそうです。前の「全滅戦争!」とかよりかはましですが、どうなるでしょうか。っていうか、これで名実共にキラきゅん陣営のテロリストどもが正義の味方になってしまいました。最終回でシン死亡とかやめてよね。

SEED120%>モビルスーツ深読み大辞典2。アカツキの紹介を百式を引き合いに出してくるのは踏んでいたのですが、リョウコさんの「どっちかというとゴルドランですね」発言にハゲワロス。これガンダムの紹介番組だろ!勇者出すなよ!!後は結構落ち着いた紹介でした。もっと毒を出して良いと思いますよ?
posted by ブラック・マジシャン at 23:59| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

種ガンダム運命感想24

43話>見る価値あり。今日はインフィニットジャスティスガンダムが登場です。プラモ発売なので、シンの乗るデスティニーなんか種割れで瞬殺してしましました。今まで、アスランをバカにしていたシンはどう思うのか。この回をピークにシンがどん底に突き落とされそうで怖い・・・。
セイラン家ですが、先週でウナトが地中潜行用グーンの巻き添えを食らって誰も気づかれずに死んでしまいましたが、今日はユウナが死んでしまいました。グフの下敷きで、セイラン家断絶・・・。案外生き残りそうな感じだったんですけどね・・・。SEED120%!でどうネタにされるのかしら。
引きはラクスの演説で終わりましたが、議長のたくらみが気になってしょうがない今日この頃。案外、ラクス陣営よりも正しかったりして。ミーアはお払い箱でしょうね・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 22:50| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

種ガンダム運命感想23

42話>見る価値あり。今日は、目立たないけどプラモはすばらしいデスティニーvs和田さん専用ヘルニアガンダムことストライクフリーダムと、やけにプラモの出来が良いドム軍団のジェットストリームアタックが見所。
まず、デスティニーですがアカツキを良いように追い込んでいます。本体にビームは効かないので、関節部分にビームブーメランを投げ込んでカガリピーンチ
と言うところに、ラクスのジャスティスと仲良くお手手をつないで和田さん専用フリーダムがやってきました。相変わらず、この演出好きですね。
さて、デスティニーvs和田さん専用ガンダムですが真の主役のキラきゅんが一枚上手でした。ストライクフリーダムがビームシールド2枚使ってアロンダイトを真剣白羽取りする姿は格好よい。でもプラモは(略)
ジェットストリームアタックですが、もはや何も言うまい・・・。でも、重MSにビームシールドというのは何か違和感がありますね。ドムと言うと、重MSで分厚い装甲が特徴だから盾があると、何か違うなぁと言う気がします。

SEED120%!>「正義の前作キャラvs悪の新作キャラ」、「シンは暗黒面に引かれている」などの視聴者誰もが思っている事を惜しげもなく言う姿勢に乾杯・・・。アーサーの驚き度がメーター化されていましたが、これが100%まで伸びることはあるのでしょうかね。100になったらどうなるのだろう・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 23:57| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

種ガンダム運命感想22

41話>オープニングが少々変わったくらいで見る価値なし。エンディングでザクザクキャンペーンの発表。歌がよいだけにアレは間抜け・・・

今日は12時までバイトしてたのでこれだけ。
posted by ブラック・マジシャン at 23:59| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

お〜い

「お〜い竜馬」というアニメをアニマックスで見ています。

これ私が小学校1年生の時にNHKでやっていたアニメなんですけど、結構殺伐としたところがあります。大名行列の時に、竜馬を見つけて声をかけて、土下座しなかったために、子供が切り殺されてしまうという大変ショッキングなシーンがあります。これで、竜馬には土佐藩主を信用していなくて、結果的に土佐勤皇党をやめてしまう要因になったのが今日の話だったんですが。藩主の名前が出てくるとその回想が、どこぞの種のニコルの様にフラッシュバックされるのですが。子供心にこれはひどいなぁと思っていました。
最終回の竜馬暗殺シーンも殺伐で、竜馬が最後「脳をやられた」という台詞が出て来ます。けど、これって死んでるのでは・・・。

しかし、さすがNHK。ウソが一部あります。最大のウソは竜馬が海外に行っている事。高校で日本史やらなかったら、一生竜馬は海外に行ったというウソを信じ続けていましたね。面白いですが、罪作りな番組・・・。NHKのドラマや歴史番組はウソがあるときが多いので気を付けましょう。

後日追記
最終回見ました。何?あのダイジェスト。竜馬は、以蔵さんそっくりの成年が上海で射殺されてから、日本に戻る決意をしたのですけど、そこからが激しくダイジェスト。薩長同盟、大政奉還という歴史的に大きな事件をナレーションと止め絵で説明。視聴者が見たいのは竜馬のこういった活躍ではないのか?恐るべし、民法クオリティ。12年前からこんな感じだったんですね。そりゃ、未払い者出るわ・・・。
暗殺シーンは現代アニメでは無理な、流血描写でした。歴史的にでかいことをやっても、竜馬は別の事がやりたくて、志半ばで死んでしまったのはあの時代の厳しいところだったんだなぁと思ってしまう。全般的に面白かったので、またやって欲しいかな。
posted by ブラック・マジシャン at 23:40| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

種ガンダム運命感想21

40話>見る価値あり。今日はアカツキの登場です。金ぴかで肩に見事に暁とか書いてあります。これどこかで見たぞ。百式ジャン・・・もう何も言うまい・・・。
さて、ジブリールのほうですが、損はてっきりジブリールがオーブにいるとでっち上げてザフトが攻め込むと思いきや、ばっちり匿っているオーブは非常にまずくないですか?これは見事に攻め込まれる理由を与えてしまいますよ。セイラン家は阿呆のようです。国民怒るだろうなぁ。そして、カガリの命令で反逆罪のユウナ。このままハゲ親父のほうも連行してジブリール引き渡せば終わりのお話です。そうはいかないだろうけど。

SEED120%!>夏休みという事で自由研究がネタにされていました。何故、デスティニーには分離機能がないかと言うお話ですが、これは一応答えが明示されています。インパルス用にデスティニーシルエットとかいう全部ごちゃ混ぜシルエットを装備させたところ、変形合体機構によるもろさから実用性がなかっため、デスティニーには変形合体機能がないとの事。発進の効率の良さは知りませんが、本来の運用は特攻→瞬時に回復戦法なのでしょうね。
ちなみに、今日の声・トークは面白かった。一条氏と千葉氏の組み合わせはきっちり画面の実況もしてくれて良い感じです。今までの声優トークはパッとしなかったからなぁ。
posted by ブラック・マジシャン at 23:59| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

種ガンダム運命感想20

39話>見る価値造り。今日はしゃべることがいっぱいだぞー。
まず、デュラルンダルの目的は地球とプラントの統一政権を作ろうと言う物ですが別によい事ジャン・・・。戦争がないんだから、むしろ歓迎されるべきではないでしょうかね。キラたちの望む戦争のない世界が作れるのに、余計なことしてるように見えます。デスティニープランの内容次第で議長の評価が分かれますね。
なぜか、ラクスらの陣営にガイアガンダムがいますが、コレはどういうことでしょうか。ステラのガイアは戦闘後に収容されていましたがパクったのでしょうか。何気に色も違うし。種のいい加減さ発動。
造て、ルージュストライクは電圧を落とすと普通のストライクガンダムの色になる模様。シールドはルージュの物ですが、懐かしいですね。ブースターがペズン攻略時のSガンダムに見えるのは私だけでしょうか。しかし、懐かしさもつかの間、キラが乗ってるくせに両足両腕破壊されて達磨になってしました。よりにもよってキラがいっつもやってるこ事が降りかかってきたわけですな。造し造め、今までだるまにされてきたセイバーやらカオスの怨念が降りかかったのでしょうか。ざまぁみやがれ、キラ=ヤマト
そして、スーパーもとい、ストライクフリーダム登場。っていうか、ラクスら新型兵器自分たち造作るなよ。議長に怪しまれる原因は自分らにもあるがな。
それは置いておいてストライクフリーダムですが、前のフリーダムがミーティアの曲をバックに暴れるなら今回はヴェステージで暴れております。2分でザフトMS25機撃墜って、アムロの3分で12機撃墜よりも他なことやってます。ファンネルもニュータイプしてるし、今までのガンダム演出そのままですね。七色ビームこと一斉放射がパワーアップしてまたキラが調子に乗り出しますが、うちはシン&デスティニーを応援します。と言いつつ1/100ストライクフリーダム買いそうで怖い。
posted by ブラック・マジシャン at 23:30| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

種ガンダム運命感想19

38話>見る価値あり。種ガンダムは3クール目になると戦闘が増えだして良い感じになります。4クール目からはグダグダになるのが定説ですがね
さて、まずオープニングが変わりました。今回もまた微妙な。まだハイカラのほうがましでしたよ。しかし、オープニングが変わろうが何しようがタイトルバックはストライクフリーダム。デスティニーなんていくら活躍しても無視!最後のカットも真ん中はキラ!主役はあくまでキラきゅんです(byスタッフ陣)
さて、本編。ヘヴンズベース攻略戦と言うわけですが、やっぱりスティング生きてました。アイツどうやって蘇ったんだ。機体が真っ二つなのに・・・。しかもちゃんと爆発していたぞ。ここらへんいい加減ですね。
さて、機体が変わってもやっぱりキラに食われるシンですが、ルナマリアとくっつきました。ルナマリアはインパルスに乗って鬼神のごとく活躍しましたが、この立ち回りどこかで見たぞ。・・・Ζガンダムのエマさんだ。そのうち、戦闘機が出てきてスーパーインパルスとかやりかねません。そして最後はラスボスに打ち落とされてシンに見取られるんですね。
そして本編。ニーベルングとかいう大量破壊兵器を使ったりデストロイを大量投入したりして優勢になっているロゴスですが、ミネルバトリオが出てきて結構きつくなって来ました。デスティニーはデストロイを相手にしても平然としてますし、ルナマリアもインパルスでバカスカきり刻んでいっております。よく考えると、Gジェネレーションのサイコガンダムは離れていると滅茶苦茶強くて苦戦するんですけど取り囲んで接近戦を挑んでチビリチビリ削れば落とせますからね。それと一緒でしょうか。この戦法が効かないサイコガンダムマークツーはなかなか倒せずに苦労したのですが。
そしてコクピット貫かれてスティング死亡。二度と生き返るなよ・・・。
エンディングも変わりましたが、やっぱり最後はキラ&アスランなのね。哀れシン・・・。

SEED120%!>最近、超再放送もメインのコーナーもなかなか個人的にパッとしない中、いつも楽しみにしているのはリョウコとタカハシの最初のトークです。今日のトークは特に面白く、「この番組では穿った見方しかしていない」「シンに守ると言われたら死ぬわよ(by細木一子)」などなど個人的に大ウケ。っていうか、これスポンサー系列の番組なのにこんな話をして良いのか?よくバンダイ怒らないなぁ・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 23:51| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

破壊神!嵐の決戦!

ちょっと暇だったので、ゴルディーのセットがないかとまたしても三宮を徘徊。スターガガガセットはあったんですが、やっぱり武器セットはありません。こりゃあきらめるしかないな。ということで、これ用に取っておいたお金はHGガナーザク、HGザクファントム、HGセイバーに半分消えました。、

そして、もう半分の使い道をどう使用かと思っていたら、前にガガガFINALの中古DVDを買った店にものすごく見たかった第2話のDVDが3000円程度で置いていました。というわけで早速視聴。
特に印象に残ったのがガオガイガーとガオファイガーのファイナルフュージョンシーン。交互にうまく互いのシーンを挿入していて見ごたえありました。後半の戦闘シーンも滅茶苦茶熱い。ゴルディオンハンマーは砕けるわ、超竜神は真っ二つだわ(あの割れ方は冷静に考えると無事ですね・・・)、ヘルアンドヘヴンvsヘルアンドヘヴンウィータだわもう最高。しかし、ここまでがピークで途中中だるみすると考えると・・・。

そういえば、この作品が作られたのは2000年ですよね。デジタル彩色がセル画っぽく見えて区別ができないシーンがあります。2002年作成の6話はデジタルバリバリでわかりやすいのですが。そこんとこの解説希望〜。(何
posted by ブラック・マジシャン at 19:09| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

種ガンダム運命感想18

37話>見る価値あり。今回でデスティニーとレジェンドがグフをコテンパンにしておりましたが、ビームシールドとゴッドフィンガー以外インパルスとモーションが一緒ってどういうこと・・・。更にビームライフルをいきなり壊されるし。
しかし、そこは一応主人公。キラと同じ構図でアスランを落とします。しかし、後半20分あたりでキサカに回収されていて拍子抜け。あれはどう考えても助からないでしょう。さすがタネクオリティ。死亡場面が出なければ、どんな絶望的な状況でも蘇るようです。緊迫感のかけらもなし
来週からヘヴンズベース攻略戦ですが、デストロイ5体ってどういうこと。あんなのがたくさんいると恐ろしいことになりそうですが・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 23:25| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

種ガンダム運命感想17

36話>見る価値あり。議長はどうやら理想に向かってがんばってはいるようですが、自分の都合の悪いやつは排除しようという考えが萎え。さすが種運命。やっぱりまともなキャラクターがいません。特に議長は良い線言ってただけに。どうやらスタッフ陣はキラきゅんまんせーをしたいようです。
ミーアは整形+髪の毛染めていたんですね。声は元々似ていたような感じですが。こういうキャラクターって後々絶対死にそうな感じですがどうでしょうか。
ついにレイが本領発揮しだしましたね。メイリンがいるのに容赦なく撃ってきております。レイですが何か前のクルーゼのごとくになりそう。「ギルへの裏切りですよ」のくだりは何か気持ち悪い。「ギルとレイのホモップル勘弁!視聴者望まないbyカオス男」と言う感じ。
ついでにメイリンの脱出方法は頭よいですがあざとい・・・。

SEED120%>ダイジェストが面白い。アウルの死を忘れられられていたり、あっさりながされていたり、総集編を30分お待ちくださいと表現したり。(前のダイジェストでも似たような事してましたね)そして一番哀れだったのはムラサメに落とされたオクレの話にまったく触れられていないと言うこと。兄さん情けなさ過ぎます。
posted by ブラック・マジシャン at 23:58| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

ガ王勇者王誕生!10連発

を、木曜日に購入。例のアニメイトなんですが、ラスト1個のところでした。この運をあれに使いたかったかな。

地上波放送のオープニングが一番のお気に入りです。裏でガガガガガ言ってるおっさんども。どうやら腹筋トレーニングの成果だそうで。上半身裸で汗を弾き飛ばしながらたたいた太鼓の音も追加されているようです。ジャケットで見て初めて気が付いた。早速mp3プレイヤーにいれて電車でガガガガガガやっております。

ほかに面白かったトラックは小林清志による歌唱指導でしょうか。空気を100万リットル補給せよってあなた・・・。
あと、監督と作曲家さんは何をやっているのでしょうか。特に田中公・・・いや(+)-denによる「ディブァイディングドゥォルァイブァ」。受けました。興味ある人1曲いかがですか?
posted by ブラック・マジシャン at 14:38| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

ジャパニメーション失墜

今日、ランチの時にとある1年生の子から聞いたのですが、アメリカで大人気だった日本のアニメ文化が落ちだしているとのこと。昨日の日経新聞に書いてあったそうで。何でも「日本のキャラクターはどれも同じに見える」「CGを使わないので地味」という理由でとか。前者はわからないでもないですが、後者のCG使用は日本ではあまり好かれてないのでここのところが対照的かな

外国人は日本人に比べてさめにくいと思っていたのですが、これには残念です。早い目に外国に行くべきだったかな・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 14:53| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

種ガンダム運命感想16

35話>戦闘シーンがなかったので物足りなかったかな。あの大爆発はやはりタンホイザーによる水蒸気爆発だったようです。核爆発しないようにキラがエンジンを止めていました。この時点で退場してくれれば良かったのに
アスランですが、レイの正論に何も言い返せないでいたのがなんとも。ついでにシンも殴られてしまいまして。こっちから見てもアスラン八つ当たりみたいな感じでした。
そんでもって、トリはデスティニーガンダムとレジェンドガンダムのお披露目。ですが、デスティニーは活躍できるんでしょうか。後16話くらいしかお話の尺がありませんよ・・・。この間にインフィニットジャスティスだのスーフリことストライクフリーダムも活躍させないといけないと言うのに。インパルス見たくまったく目立たないと言うのは勘弁。
posted by ブラック・マジシャン at 23:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

種ガンダム運命感想15

34話>デスティニーで一番面白かった回。初めてインパルスのダサい変形システムが役に立つときが来ました。キラがコクピットを狙わないのを良い事にフォースシルエット特攻→バルカンでフォースシルエットを爆発させて攻撃という頭脳プレイ。更にソードシルエットと合体せずに、武器庫として活用して変則的に攻撃したインパルスの戦闘センスはすばらしいの一言。やっと主役らしいことをシンがやってくれました。そして、ざまぁみやがれキラ=ヤマト
っていうか、核エンジンで動いてるフリーダムが大爆発を起こしましたがキラはどうやって生き残るのでしょうか。あれだとセーフティーシャッターどうのという言い訳も通用しませんよ・・・。
と言うわけで明日あたりHGのソードインパルス買いに行きます。ちょうど閉店セールやってるおもちゃ屋があるんだよなー。ついでにセイバーなんかも仕入れますかね。

SEED120%>お便り紹介コーナーでしたが、個人的にいつもの切れがなかったかな。というわけで感想思いつかずに流し
posted by ブラック・マジシャン at 23:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。