2005年02月03日

怒羅絵門の映画

レポートを書くためにガンジーの映画を借りたついでに、種ガンダムの13巻のDVDとバトルロワイアルと怒羅絵門の映画のDVDを借りて見てました。

特に怒羅絵門の映画は子供の時に初めて見た映画である「アニマル惑星」だったんですが、懐かしさがこみ上げてきました。

原作も持ってるんですけど、原作ではニムゲと戦おうと宇宙救命ボートで追いかけた時、攻撃を受けるんですけど映画ではリターンになっていました。更に、禁断の森が焼かれようとしたとき原作では万策尽きてドラえもんが自暴自棄になってしまうんですが、映画では冷静に鎮火させてしまいました。この差はいったい何でしょう。子供が見るから残虐なシーンはカットと言うことでしょうか?しかし、ドラちゃんたちもニムゲの飛行機を撃墜していて絶対に死人が出てそうなのが何とも。

藤子節は健在で、溺れたスネ夫に対し魚さんの子供が「間抜けな人だなぁ」とか言ってたりしたのが笑えました。

話は変わりますが、ガンジーの映画を見た後種のラストを見ると現実で実際にあった話とアニメとでは格段の差があるんだなぁとか思ってしまいました。これだから福(略)

っていうかヒミケンが更新されない。(死)
posted by ブラック・マジシャン at 21:52| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

Flash

ここの種ガンダムネタフラッシュが面白すぎます。久しぶりにFlashで腹をよじりました。
posted by ブラック・マジシャン at 15:02| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

SEED120%

本編よりこっちの方が面白いトラップ。

特に、120%的ダイジェスト。

「良かった。ダイジェストにシンが出てこないなんて事にならなくて」

何気なく核心付いた発言していて笑いました。
posted by ブラック・マジシャン at 13:11| 兵庫 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

どうでもいいと言いながら

何気なく種カンタムの動向を見ております。

前回のインパルスガンダムの活躍で一瞬だけHGのプラモを買おうかと思ったくらいインパルスの株が上がったのもつかの間、キャプチャーサイトやらどこかの匿名掲示板を見ているとフリーダムガンダムが勝手に復活してました。(予告で見たからわかっていたけど)

何か知らんけど、特殊部隊が暗殺しに殴りこんできて、修道院の地下でAAとフリーダムガンダムをレストアしてて、フリーダムガンダムがアッシュとかいうMSをなぶり殺しにしたというのが今日のお話らしいです。はっきり言って内容はもう好きにしてくれという感じです。

アスランの活躍といい、フリーダム復活と言いシンとインパルスがろくすっぽ活躍してないような気がするんですけど。そのうち、機動戦士ガンダムセイバーとかガンダムフリーダムとかになるんでしょうか。公式サイトのインタビューでは「新たな主人公を置いてどうの」とか言ってるくせに、前のキャラクターが新しいキャラクターを食ってしまっています。新しい作品なのにこれではいただけない。

バンダイもフリーダムガンダムの翼の色を変えてまで登場させるなんてあこぎな真似をしますなぁ。このプラモも出るらしいです。インパルスは売れ残りまくってるそうですが。大丈夫なのか。来週はAA出航らしい。生暖かく見守って行きます。
posted by ブラック・マジシャン at 01:55| 兵庫 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

遊戯王 光のピラミッド

新年早々から、スパイダーマンの監督も恐れをなした遊戯王の映画がやっていたので観ました。

アメリカ版のアニメのカードは名前と絵柄のみでテキストなしという恐ろしいものなんですが、全部日本語のカードそのままに直されていたのが良かったです。さらに、BGMもこっちのものと同じなのでいつもどおりの無印遊戯王でした。

本編内容も結構いけていました。いつもどおりブルーアイズでワハハハな海馬。カードバトルも多めで楽しいものでした。

しかし、ラストはカードバトルじゃなくて何だか異次元召喚バトルになって多様な気がするのはご愛嬌。地上波でやってくれたのがうれしいできでした。
posted by ブラック・マジシャン at 22:18| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

怒羅江門

・・・のレギュラー声優陣が来年春に降板するらしい。

ドラちゃんの放送は25年目で、中の人も相当お歳を召されているのでそろそろ来るかなと思っていましたが、まさか今の時期になるとは。

次の声優は誰がやるんでしょうかね。個人的に野沢雅子希望(若手なので無理)
posted by ブラック・マジシャン at 15:08| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

カンタム種DEATH

を、今日はじめて観ました。

何か、キシリア閣下が艦長をやっていたり、シャアがどっかの組織の指導者をやっていたり、コロニー落としを必死になってやってるデラーズフリートもどきやら、どこかで観たような内容のオンパレードでした。

ただ、前回の戦闘シーンがほとんどないという点は改善されていて、まぁ良いかなという感じ。ただ、ZOIDSに変形するカンタムロボがなぜかZOIDS形態で宇宙空間で戦っていたのが納得いきません。

何か、前の主人公が出てきていましたがどうなるんでしょうかね。どうせ、来週観れないだろうけど。
posted by ブラック・マジシャン at 18:32| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

とんと

見るひまがなくなってしまったアニメ関連のお話ですが、今期で気になったのアニメがおひとつ。

「双恋(ふたこい)」というアニメなのですが、このアニメ出てくる女の子がほとんど双子というものなんです。なんだこの馬鹿設定はと思ったら、シスタープリンセス(12人の妹のアレ)の後釜の企画だそうで、妙に納得。

土曜日にどこぞのアニメイトに行ったら、関連グッズがあって確認できただけで5組。あと一組そろえばライブラの聖衣よろしく、6組12人の双子軍団というわけです。何かやりかねそうで怖いですね。

ちなみに、私の連想する双子キャラはブルーレイカー・グリーンレイカー、サガ・カノン、シド・バド、18歳以上に見えない双子×3となっております。ネタがわかる人はどれだけいるだろうか・・・。
posted by ブラック・マジシャン at 15:19| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

ヒュ〜ルルンルン ヒュ〜ルルンルン

で、有名な写楽君が今日のブラックジャックに出ていました。

元ネタは「三つ目がとおる」なんですけど、和登さんもお姉さんとして登場していて、スタッフにこの作品のファンの人でもいるのでしょうかね。
あの絆創膏とると、裏遊戯よろしく裏人格が出てきて世界征服でもやろうってのかしら。
posted by ブラック・マジシャン at 23:09| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

今日から

子供のみならず、大人もだますというロボットアニメがスタートしました。私はもう、芸術性がどうのだの、テーマ性がどうのだのと罵倒しあうさまはもう見たくないので、見ておりませんが。

そういえば、大河原氏はガンダムのデザインが投げやりになってるような。(特にインパルスガンダムの変形機構)
posted by ブラック・マジシャン at 20:43| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

ZOIDS

・・・の新作が今日からスタートしたわけですが、例によってクラブ同士の運動会により見れませんでした。

コロコロの記事を読んで、これはいけると思っていろいろ買ってきたのですが、どれもできがすばらしい。何よりも、低価格のものも歩くのがよかったんです。途中で迷走しだしましたが、おととしから去年にかけての駆動ZOIDSは復刻・新作ともにすばらしいものでした。

しかし、そのすばらしさと裏腹にこれがまったく売れてないのが寂しすぎます。アニメがやってなかったので、当然なんですがどこへ行けども、売れ残りの山。悲惨すぎます。

今回のアニメでセイスモサウルスとかゴジュラスギガがかっこいいと思った人は、ぜひ買ってあげてください。どれも超絶ギミックおよび歩行で、買って損はしないと思いますよ。
posted by ブラック・マジシャン at 22:50| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

光の中に完結する物語

いや〜、終わりましたね「遊戯王 デュエルモンスターズ」

テンポ良いデュエル運び、演出でした。このアニメにいえることですが、原作とOCGの融合が上手。極力OCGに近づけてあるので、カードゲームやりたくなるようなアニメでした。カードやっていない人にはつまらないかもしれませんが。

4年間本当にがんばってくれたと思います。最初、正直バトルシティ編はアニメ化されないだろう〜とか、BC編で終わりかなと思っていたら、カードで世界征服どころか世界崩壊なんてコロコロ漫画を超えるまねもしてくれまして、さらには古代編もアニメ化してくれて本当に恵まれてる作品だなぁと。

エンディングもeye'sの雰囲気が良くて、好印象でした。主題歌がタイアップ曲なのに、作品のイメージを再現して、劇中の言葉を髣髴させる良い曲ばかりでした。特に、Warriors以降の曲は大好きで、よくカラオケで歌います。(歌えるところ少ないんだがな!)
最後の迷宮兄弟はいろんな意味で伝説ですね。

次は遊戯王GXだそうですが、ここまでやったので次作品の完成度が不安です。新番組予告ですばらしい余韻ががた落ちになって萎えました。どうせ、見れないでしょうけど。
posted by ブラック・マジシャン at 00:39| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

気づいてみると

明日で「遊戯王デュエルモンスターズ」のアニメが最終回ではありませんか。

今思うと、このゲーム始めたきっかけがこのアニメなんですよね。塾で見れなかったので、ペガサス編はビデオで見続ていました。

高校に入ると同時にバトルシティ編が始まって、2年のときに乃亜編とBC終結、3年でドーマ編という風に、一緒に歩んできました。(ドーマ編は受験で半分しか見ていませんでしたが)
昨今のアニメは、原作終了と同時に打ち切りとか、続いていても中途半端に終わるようなものが多い中、根性で4年半続けた上に、延命のオリジナル話もクオリティを維持し続けていて(中だるみしてるんだけどね。特にドーマ編後半)えらいなーと思っていました。

ラスト付近は、クラブがあって友達にビデオにとってもらって観ているのですが、さびしいものです。

明日は、バイトの代打を頼まれているのでもしかしたらちびっとだけ見れるかもしれませんが。
posted by ブラック・マジシャン at 00:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

ファイバードDVD

ドライアスのフィギュアが更新されています。MAグレートファイバードはすでに出ているので、上巻は武装合体ファイバードのほうでしたが、今回のドライアスも格好いい。

思い入れのあるダ・ガーンもMAグレートダ・ガーンGXが上巻につくようなので楽しみです。例によってお金がないので買えないのですが。一般販売してくれないかなー。
posted by ブラック・マジシャン at 16:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月19日

エクスカイザー総音楽集

・・・を購入しました。バイトで臨時収入として1000円が入って、ちょうどアニメイトポイントも40点あったので購入できました。

Disc2はオーケストラ風の構成になっているという変わった趣で、各メカの変形・合体・必殺技BGMが入っています。大迫力のサウンドで何度聞いてもあきません。特にお気に入りなのが、グレートエクスカイザーの合体BGM。わずか57秒ですが、あの壮絶作画の合体シーンが目を閉じなくても思い出されます。

中の解説文を読んで感銘を受けたところがあるので少し引用します。

「混迷の時代に、友を信じること、夢見ることの大切さをまっすぐに教えてくれた『勇者エクスカイザー』の物語こそが、かけがえのない宝だったのである。」(勇者エクスカイザー総音楽集 ライナーノートより)

私が今のアニメや漫画が今、失っていると思っているものをストレートに表現してくれていて、感激しました。私は、よく「今のアニメや漫画には、なかなか魅力を感じられない」とよく言っているのですが、その理由の1つがこれだったりします。
今のアニメは作画も安定していて、映像技術も上がっているのですが、個人的にストーリーに魅力を感じられないのです。萌えはあっても、中身なしというやつですね。
アニメや漫画の仕事のひとつは「夢を与える」というものだと私は思いますが、今のアニメにはそういった側面が少しないがしろにされてるんじゃないかな。対象年齢が上がったからといって、変化球を狙いすぎてるんじゃないんだろうかなと思います。

キャンプで、よく「お前は素直で、純粋なやつ」とか言われたのですが多分、勇者シリーズを観て育ったからじゃないかな〜と私は思います。

今の時代は1990年よりも混迷を極めています。そんなときにこそ、必要なのは夢と希望ではないでしょうか?今のアニメクリエイターには、もっとがんばってほしいなと思います。

余談ですが、リアルプレイヤーの題目表示で「合体!ドラゴンカイザー」が、「合体!ドランカイザー」になっているのが萎え
posted by ブラック・マジシャン at 18:42| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月02日

最近

アニメほとんど見ていません。クラブ・バイト・学業で暇がないのです。

ネットの力で、どういう作品で、どんなキャラクターがいて、どういう評判なのかというのはわかるんですけど、見ていないので批評ができないのです。いうなれば、理科の教科書でどういう法則・実験結果があるのか知ってはいるが、実験をしたことがないという状態。

見たいアニメがないというのもあるんですけど、このままではアニヲタ失格です。何とかせねば。
posted by ブラック・マジシャン at 00:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

ケロロ軍曹が

地味に面白い。朝起きないのでアニメはほとんど見てませんが、漫画が結構面白い。

主人公のケロロは宇宙人の癖してガンプラマニア。声は渡辺久美子氏。彼女はエクスカイザーのコウタ君の役をやっていたのですが、今度は自分が宇宙人。しかも侵略者。そのうち宇宙警察に追われるかもしれません。エクスカイザーとの再開は今度は逮捕されるときか?速水氏の声した宇宙人出せば面白いんですけどね〜。

どうでもいいですけど、昔エクスカイザーとお友達だったコウタ君が、ガンプラに興じる姿は現在の私を映してるようでなんだかいやですな。
posted by ブラック・マジシャン at 18:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

ポケモンの

ムサシの声優が林原めぐみ氏から平松晶子氏に代わってました。最近見たのが3ヶ月くらい前でそのときは林原氏だったのに。
posted by ブラック・マジシャン at 00:25| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。